1. TOP
  2. 便秘解消に効果的な腹筋の方法や回数は?

便秘解消に効果的な腹筋の方法や回数は?

 2017/02/27 ダイエット この記事は約 5 分で読めます。

便秘を解消したいと思ったとき、一番に考えるのは食事面ですよね。ですが、実は腹筋運動をすることで便秘を手軽に解消できるってご存知でしたか?筋力不足も便秘の原因のひとつ。ここでは便秘解消に効果的な腹筋についてご紹介します。

便秘解消に効果的な腹筋の方法や回数

腹筋が大切な理由は?

腹筋が弱っていると、排便の際のいきみや腸の蠕動運動がうまくいきません。便秘の中でも一番メジャーな弛緩性便秘の原因は、この腹筋の衰えです。弛緩性便秘は、ダイエットや妊娠をしている女性や、子どもや高齢の方に多い便秘です。

腹筋を鍛えることで、この便秘の改善に役立つのです。食生活の改善だけでは便秘が改善しないという方は、もしかしたら腹筋が原因かもしれませんよ!

腹筋のやり方や回数は?

効果的に腹筋運動をするには、正しいやり方で行うことが大切です。

上体起こしタイプの腹筋では、膝を立てて仰向けになり、腕を頭の後ろで組み、ゆっくり状態を上げて倒すのを繰り返します。一般的な腹筋運動ですが、行うときはいくつか注意があります。

まず、腹筋を使わずに勢いで起こしたり倒したりしてはいけません。できるだけゆっくり動作を行いましょう。腕はただ首のうしろに添えるイメージです。腕の力や反動を使わないように、力は抜きます。

小学校などでは二人一組になり足を支えていたこともあると思いますが、1人で行う際はなるべく足が動かないように腹筋を使ってしっかり身体を支えましょう。

「いま腹筋を鍛えているのだ」と意識をもつと、腹筋運動の効果が増します。集中して行うようにするのがオススメです。

また、一度にまとめ50回や100回と回数を多くこなすより、15回や20回など少ない回数でいいので何セットか繰り返し行うようにしましょう。三日坊主にならないためにも、はじめのハードルは低く設定するのをオススメします。

足を上げるタイプの腹筋運動でOKです。こちらは、膝を立てて仰向けになったら、背中は地面につけたまま足を床から数センチ浮かせ、呼吸を止めずに5秒間キープします。これを10回繰り返して1セットです。

手は下腹部に優しく添えておきましょう。足に余計な力をかけないように、足先はダランと力を抜いてください。足を上げたり降ろしたりする際は、短い距離ですがゆっくり時間をかけるとより負荷がかかります。

どちらの腹筋運動でも、腰を痛めないように、クッションなどを敷くと良いでしょう。既に腰に異常がある方は、かかりつけのお医者さんに相談してください。

女性が腹筋をやる時のわかりやすいやり方の動画がありましたのでこちらも参考にしてみて下さい。

 

 

腹筋を鍛えることによる便秘解消の効果とは?

腹筋には、腸をはじめ内臓を正しい位置に保つという働きがあります。腹筋が弱っていると、支えがなくなった内臓がどんどん落下し、ひどい時には腸が骨盤のあたりにまで落ちてきてしまいます。腸が正しく位置していないと、働きが鈍り、直腸への移動もスムーズでなくなり、便秘になります。

このタイプは慢性的な便秘になりやすく、見た目もお腹がポッコリして美しくありません。腹筋をすることでこのタイプの便秘は改善可能です。また、排便の際にも腹筋は重要です。

腹筋がないといきむ際に力が足りず、うまく排便できません。適度に腹筋を付けることで、正常に排便できるようになります。

ぜん動運動が活性化する

運動をすることで、腸に刺激が行きぜん動運動が活発化します。全身の血行も良くなるので、腸を動かすエネルギーも行き渡りやすくなります。腹筋の運動は、腸に近いところの筋肉を動かすことでもあるので、より刺激になりやすく便秘解消に効果的であると言えます。

便秘の原因

腹筋だけで便秘が改善しない場合は、筋力低下の他にもいくつか原因が考えられます。

まず、便秘の代表的な原因の一つは食事です。ダイエットで食事の量が減ったり、食事のタイミングが不規則になったりすると、腸の活動が鈍り、便秘になってしまいます。また、暴飲暴食や早食いも便秘の原因です。

まずは規則正しく健康的な食事を贈るようにしてください。水溶性の食物繊維や、乳酸菌、オリゴ糖など便秘解消に役立つ食品を合わせて摂るようにしましょう。水分不足も便秘の原因の一つなので、こまめに水分補給をするようにしましょう。

また、女性の場合はホルモンバランスの関係で、生理前に便秘になりやすいです。内臓系の病気や、服用していうる薬のせいで便秘になるケースもあります。

便秘の原因は、食事面や生活面、病気や薬など様々です。とくに女性の場合は、食生活やホルモンなど複数の原因が重なって便秘になっている場合があるので、腹筋以外の原因にも気を付けましょう。

まとめ

辛い便秘を改善するためには、腹筋運動が非常に効果的です。腹筋運動をすることで、腸の位置を正しく保ったり、ぜん動運動を活発化させたりすることができます。また、腹筋がつけば、排便の際のいきみもスムーズになります。

便秘でお悩みの方は、早速今日から腹筋運動を始めてみましょう。便秘でポッコリした下腹部が、便秘改善と筋トレのW効果でスッキリするかもしれませんよ!

その他の便秘の解消法は腸内環境を整える事で腸内の善玉菌が増えて便秘を解消してくれます。

便秘解消=ダイエットに繋がりますので是非こちらの記事もご覧下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。