1. TOP
  2. 太らないお酒の種類や飲み方とは?お花見や歓迎会はこれで乗り切ろう!

太らないお酒の種類や飲み方とは?お花見や歓迎会はこれで乗り切ろう!

ダイエット この記事は約 6 分で読めます。

気温が暖かくなってくるとお花見や歓迎会など飲み会の席が自然と増えてくるのは日本の風物詩とも言われています。

親しい友人や職場の仲間と楽しいし時間を一緒に過ごす事は大変有意義な時間です。

でも飲み会が続くとどうしても知らず知らずのうちに体重が増加してしまいますよね。

『気付いたら4月に5kgも太っていた』こんな事にならないように今回は太らないお酒の種類や太らない為のお酒の飲み方をご紹介していきます。

太らないお酒の飲み方を知って飲み会を心置きなく楽しんで下さいね。

太らないお酒の種類や飲み方

太らないお酒の種類

それでは早速ですが太りにくいと言われるお酒の種類を以下にまとめました。

  • ブランデー
  • ウイスキー
  • 焼酎
  • ジン
  • テキーラ

これらのお酒が脂肪を溜め込みにくい太りにくいお酒となります。

これらはまとめて蒸留酒と言われるお酒の種類になります。

太りにくいお酒の理由としてはお酒の中に含まれる糖質が少ない事が理由に上げられます。

糖質に含まれるインスリンが血糖値を上昇させてしまいそれが肥満の元になってしまいます。

インスリンの分泌の少ない和食などを食べて腸内環境を整える菌活ダイエットも女子の間で人気です。

ですのでお酒で太りたくない場合は糖質が少ない蒸留酒がおすすめです。

女性ならウイスキーをベースにしたハイボールなどがオススメですよ。

逆に太りやすいお酒とは?

 

逆に太りやすいお酒は糖質を多く含んだお酒が肥満の原因となるお酒です。

例えば以下のようなお酒が該当します。

  • ワイン
  • ビール
  • 日本酒

これらは太りやすいお酒になります。こちらのお酒は醸造酒と呼ばれる種類で糖を原料として製作されたお酒です。

ですので当然お酒に含まれる糖分も多くなります。

例えば日本酒の原料はお米が有名ですがお米は炭水化物で分解していくとブドウ糖と呼ばれる糖になります。

二日酔いにも違いが

蒸留酒と醸造酒では酔い方にも差が出ます。

実はこの2つでアルコール度数が高いお酒は蒸留酒の方が多いのですが蒸留酒には不純物が少なく二日酔いしにくいお酒としても有名です。

不純物が少なければそれだけアルコールを排出するまでの時間も短く済みます。

ビールなどは醸造酒に含まれるのでアルコール度数は低いのですが糖を含んでいるので二日酔いしやすくなります。

太らないお酒の飲み方

1、ゆっくりお酒を飲む

ゆっくりお酒を飲む事でお酒の摂取量を抑える事が出来ます。まわりのペースに流されずに自分のペースでゆっくり飲むと事を意識しましょう。

2、お水も一緒に飲むと効果的

お水を飲む事でアルコールの代謝が早くなります。アルコールがカラダに回っているとその分脂肪の分解が後回しにされてしまい肥満の原因にもなってしまいますがお水を飲む事で代謝が高まりダイエット効果も期待出来ます。

お酒で太りたくない場合は必ずそばにお水を置いておきましょう。

また利尿作用のあるお茶やウーロン茶などでも構いません。利尿を促す事でアルコールの代謝スピードが高まります。

それと翌日のむくみの解消にも繋がります。

お酒で太りにくくする為のおつまみは?

お酒のお供のおつまみには脂肪の蓄えを抑えてくれる頼もしい食材が存在しますのでご紹介していきます。

1、食物繊維を多く含んだおつまみ

食物繊維は血糖値の上昇を抑えてくれてカラダが脂肪を蓄えようとするのを防いでくれます。

ですのでお酒を飲む前に先に枝豆やほうれん草のおひたし、キムチ、サラダなどを食べておく事がオススメです。

また食物繊維は腸内環境を整えてくれて代謝を上げる効果や便秘改善にも良いのでオススメです。

2、乳製品を食べる

乳製品には胃腸の粘膜を保護してくれる効果があります。

これによりアルコールの糖質がカラダに吸収されるのを防いでくれて更に酔いにくくもしてくれますのでお酒の弱い人にとっては強い味方です。

例えばチーズやヨーグルト、牛乳などが該当します。

ただ、乳製品には脂質が含まれているので食べ過ぎには注意です。あくまで少量に留めておく必要があります。

3、大豆製品のおつまみ

大豆製品のおつまみは肝臓の代謝機能をサポートしてくれるのでオススメです。

それと大豆には女性ホルモンにとって効果的な大豆イソフラボンと呼ばれる成分が含まれているのでお肌にも良いので女性には特にオススメです。

冷奴(ひややっこ)や豆腐サラダ、豆乳を使った料理があれば積極的に頼んでいきましょう。

大豆に多く含まれるタンパク質は実は英語でプロテインと表記されます。プロテインと聞くと筋トレなどのイメージを連想される人が多いようですが実は美容にとってものすごく大切な成分ですので美意識が高い人はこちらもお役に立つかと思います。

4、肥満の原因となるおつまみ

逆に肥満の原因となるおつまみですが揚げ物や炭水化物などがこれに該当します。

例えばおつまみではコロッケ、天ぷら、ご飯物や麺類が該当します。

これらは血糖値を急激に上昇させてしまう食材ですので要注意です。

アルコールを摂取する事で炭水化物などの代謝が遅くなり普段よりも脂肪を溜め込んでしまいますので普段の食事よりも少なめを意識しましょう。

お酒が美容に悪影響な理由

昔からお酒は美容に悪影響を与えると言われてきましたがこれはお酒を長時間に渡り飲んでいると活性酸素が大量に生成されます。

活性酸素はシミやシワ、そばかすなどの原因となる他、老化の原因となりますので活性酸素を溜め込まない為には活性酸素を除去する為の抗酸化物質を体内に増やす必要があります。

抗酸化物質はビタミン・ミネラルに多く含まれるので飲み席では野菜などから摂取する事が出来ますので野菜スティックなどを食べる事がオススメです。

まとめ

歓迎会などの飲み会の席が続いてしまう場合はお酒で太らない為にケアが大切です。

お酒は出来る限り蒸留酒をオススメします。どうしても糖質の多いビールが飲みたい場合は最初の1杯してウイスキーや焼酎などの蒸留酒をオススメします。

最近では腸内環境のケアも出来てダイエットにも繋がる腸内フローラダイエットがオススメです。

腸内環境を整える事で脂肪を溜め込みにくい痩せやすいカラダを作る事が出来るのでこの時期は特にオススメですのでこちらの記事もご覧下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。