1. TOP
  2. 【初キスしたい人必見】キスをするタイミングや持っていき方まとめ

【初キスしたい人必見】キスをするタイミングや持っていき方まとめ

 2017/01/03 ライフスタイル この記事は約 5 分で読めます。

彼女や好きな女の子にキスしたいと思うのは男性なら当然の事ですよね。

でも初キスって凄く緊張するのが本音ではないでしょうか。

  • 相手に嫌がられないだろうか
  • キスをしようとすると緊張してしまう
  • キスまでの持って行き方がわからない

相手の女の子の事が好きであればある程こんな不安が恐怖が襲ってきますよね。

あなたの気持ちを無駄にしない為にも今回は初キスへの持って行き方に重点を当てて解説していきます。

初キスの成功への鍵、それは段取りです。

キスをするタイミングや持っていき方まとめ

まず始めにキスをする為には段取りが必要な事を頭に入れておきましょう。

キスまでの段取りをしっかり立てておく事であなた自身も緊張せずに自然体で女の子とキスをする事が出来ます。

キスの段取りとは具体的に以下のような事です。

  • STEP1、女の子と手を繋ぐ
  • STEP2、女の子にハグをする
  • STEP3、最後にキスをする

いきなりキスをすると例え女の子の方もあなたとキスがしたくても驚いてキスを拒否してしまう可能性があります。

そうなってしまうとお互いに気まずくなってしまい最悪の場合、そのままキスが出来ずに女の子と別れてしまう事にケースもあります。

ですのでいきなりキスをしようせずにまずはSTEP1の女の子と手を繋ぐ事からスタートしましょう。

それでは1つづつ解説していきます。

STEP1、女の子と手を繋ぐ

実は手を繋ぐ簡単はな方法があります。それは手を繋ぐきっかけを作れば良いのです。

例えば冬の寒い時期なら自然な感じで『手冷たくない?』と女の子の手を握ってあげましょう。

この時事前にホッカイロで自分の手を温めておくと効果は倍増です。

その他には歩いている時に意図的に少し前を歩いて何気なく手を差し伸べてあげると自然に手を繋ぐ事が出来ます。

後は花火大会などの人混み、長い階段や上り坂などあなたの何気ない気遣いが女の子には嬉しいものです。

STEP2、女の子にハグをする

日本人にはあまりハグをする文化がありませんがハグをされて嫌な人はいないはずです。ましてや自分の恋人からなら。

緊張してあなたがハグをしても相手は手を回してくれない可能性がありますがそんな時も動じずに抱きしめ続けてあげましょう。

基本的にハグまでいくとキスはもうすぐそこです。

ハグの仕方やタイミングですがこちらも自然な感じでハグする事が理想です。

例えば不安な人は『ハグしても良い?』って女の子に聞いてしまう人がいますがこれはNGです。

もし緊張していきなりハグが出来ない人は女の子が本を読んでる時に『なに読んでるのー?』と後ろから覗き込むかたちをとると二人の距離感が一気に縮まって良い感じになります。

そこで相手が嫌がらなければ次は不意に後ろから抱きしめてあげるのも良いでしょう。

それとハグをする時に気をつけておくのは場所を選びましょう。

なぜなら女の子がいくらあなたの事を好きでも大衆の場でのハグは女の子にとってハードルが高すぎます。

後ろから覗き込むくらいなら良いですがハグに関してはひと気の無いところか自宅でしましょう。

STEP3、最後にキスをする

STEP1の手を繋ぐ、STEP2のハグをする。この2つをクリアするとキスは自然と上手くいきます。

恐らく好きな女の子との初キスは心臓バクバクなはずですがそれも楽しんでキスをしてあげて下さい。

女の子はあなた以上に心臓がバクバクしている子もいるでしょう。

最後にキス単体の段取りをご説明します。

1、目を合わせる(キスをする意志表示)

2、顔を近づける

3、優しくKISS

これがキスをする為の効果的な段取りです。

まとめ

最後にもう一度キスの持って行き方のおさらいです。

  • STEP1、女の子と手を繋ぐ
  • STEP2、女の子にハグをする
  • STEP3、最後にキスをする

最初は経験を積み重ねて女性経験が豊富になってくるといろんな応用が効いてきます。

不意打ちのキス、人混みのキス、いきなり情熱的なキス。

最初のうちはまず基本をマスターして自分に自身が付いてきたらアレンジして色々なキスで好きな子を楽しませてあげて下さい。

次の章ではキスマークのうまい付け方について解説しています。

自信を付けるには絶対ココ

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。