1. TOP
  2. 玄米がダイエットとアンチエイジングに効果的な理由

玄米がダイエットとアンチエイジングに効果的な理由

ダイエット この記事は約 5 分で読めます。

玄米は健康にいいイメージがありますが、本当のところどうなのでしょうか?

玄米はダイエットにもアンチエイジングにも役立つスーパー食材。玄米の驚きのパワーをご紹介します。

玄米がダイエットとアンチエイジングに効果的な理由

白米と玄米の比較

そもそも、玄米とは収穫したお米からもみ殻を覗いただけで、精米機にかけていない状態のお米のことです。

白米と比べて、胚芽など栄養がたっぷり含まれている部分が残っています。

カロリー自体にはあまり差がなく、白米は269キロカロリー、玄米は265キロカロリーです。ですが、食物繊維は白米の5倍も含まれていて、ビタミン・ミネラル類も豊富に含まれています。

アミノ酸スコアも玄米の方がバランスがよく、GI値が低いので血糖値を上げにくいという効果もあります。

さらに嬉しいのが、玄米に含まれるγ-オリザノールという成分です。このγ-オリザノールには、血糖値を下げる働きのほかに、高脂肪の食べ物への欲求を減らす効果があると言われています。

玄米を食べていると、高脂肪で高カロリーな食べ物を食べたくなくなり、ダイエットに役立つのです。

玄米には豊富な食物繊維が含まれる

さきほど玄米の食物繊維は白米の5倍とお伝えしました。

玄米がプチプチと固く、よく噛まないと食べられないのは、食物繊維が豊富だからです。

噛みごたえ抜群なので、自然と咀嚼回数が増え、満腹中枢を刺激してくれます。玄米というと消化が良くないイメージですが、逆に意識してよく噛むようになるので、実際はむしろ消化しやすい食品とも言えます。

玄米は食べたあともお腹の中で膨らんでくれるので腹持ちがよく、少量で満足することができます。

玄米はビタミンBも豊富

玄米には様々な栄養が豊富に含まれているのですが、その中でもビタミンB1やB2をはじめとするビタミンB群はアンチエイジングに役立つ嬉しい成分です。

ビタミンB1は、炭水化物をエネルギーに変えるのに必要な栄養素で、疲労回復にも役立ちます。

ビタミンB1が足りていないと、脚気などの病気になりやすく、エネルギーが足りなくなるので動悸・息切れ・めまいといった症状が出てしまいます。

炭水化物やアルコールを大量に摂る人は、ビタミンB1不足になりがちですので、玄米食がおすすめです。

また、ビタミンB2はエネルギー代謝に役立つビタミンの一つで、成長を促したり過酸化脂質という有害物質からからだを守ったりする働きをします。

ビタミンB2をしっかり摂取することで、細胞を若々しく保持し、肌や髪の毛をきれいに保つことができます。

こういったビタミンB群が不足してしまうと、エネルギーの代謝がうまくいかなくなり、脂肪を溜め込みやすくデブ体質になってしまいます。

ビタミンB1もB2も水溶性のビタミンなので、摂り過ぎによる心配はありませんし、健康被害も報告されていません。

エネルギーを燃やしやすく、老けにくい体になるために、このビタミンB群が必要なのです。

玄米ダイエットの方法

玄米ダイエットの具体的な方法は、普段食べている白米を玄米に帰るだけと超お手軽。

ただし、今まで玄米を食べていなかった方は、玄米の硬さや味・ニオイに抵抗を感じてしまうかもしれません。

いきなり全てを玄米にするのが難しければ、最初は玄米と白米を混ぜて炊き、徐々に白米の割合を減らしていきましょう。

1日のうち、2食はブレンドご飯で1食を完全玄米にするなど工夫するのも良いでしょう。

玄米の硬さが気になる場合は、発芽玄米がおすすめです。玄米より高価ですが、健康効果も高いのでおすすめです。

最近では玄米などの和食を積極的に食事に摂り入れる菌活ダイエットも女性の間で人気です。

玄米がダイエットに効果的な理由

食物繊維に便秘解消効果がある

便秘の解消には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が大事だと言われていますが、玄米にはこのどちらも豊富に含まれているのでとても理想的。腸の環境を整えて、便秘改善に役だってくれる食材なのです。

インスリンの分泌を抑える

玄米のGIは55ほどで、白米(81)や食パン(91)より大幅に低いです。

GI値が低ければそれほど食後の血糖値が上がりにくく、インスリンの分泌を抑えることができます。インスリンは「脂肪ホルモン」とも呼ばれていて、インスリンが多く分泌されればそれだけエネルギーが脂肪に変わりやすく、また糖尿病にもなりやすくなってしまいます。

血糖値の急激な上下のせいで食欲が出てきてしまうので、玄米を食べて血糖値をコントロールできれば痩せやすいからだになることができるのです。

基礎代謝が上がる

特に発芽玄米には、基礎代謝を上げてくれる効果があります。

PSGという成分に、基礎代謝を上げてくれる働きがあるということが明らかになりました。

基礎代謝があがれば、それだけエネルギーを消費しやすい体になるので、痩せやすく太りにくくなります。

ダイエット後に代謝が落ちてしまうとリバウンドにもつながってしまいますが、この玄米に置き換えるダイエットならこうしたリバウンドの心配はありません。

まとめ

玄米は、ダイエットにもアンチエイジングにも役立つ理想的な食材。いつもの白米を玄米に置き換えるだけでOKな手軽さも魅力です。

栄養価が豊富、太りにくく、綺麗を保つのに役立つ玄米。ぜひ毎日の食事に取り入れてみましょう!

それと腸内環境を整える事で代謝が上がる事はご存知ですか?

NEXT 腸内フローラダイエットについて

 

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。