1. TOP
  2. 善玉コレステロール増やす効果的な運動や対策とは?

善玉コレステロール増やす効果的な運動や対策とは?

 2017/02/19 ダイエット 健康 この記事は約 5 分で読めます。

「コレステロール値この前の検査でちょっとやばかったなぁ」

「最近お腹のあたりが気になって」

「健康のためにも、いろいろ気をつけないと」

などなど会社の飲み会、付き合いや接待、今の世の中、コレステロールが気になる方も多いのではないでしょうか?

今日はそんな悩みにお答えする善玉コレステロールの増やし方について、その仕組みや、具体的な取り組み方法をご紹介します。

善玉コレステロール増やす効果的な運動や対策

1、週2回以上の有酸素運動を取り入れる

まず、善玉コレステロールを増やす運動は、週二回以上の有酸素運動です。はじめに結論、というのも実践しやすい方法だから。

アメリカの医学論文でも、週に900キロカロリー以上の運動がコレステロール値が改善させることが発表されているのです。

900キロカロリーというと、ウォーキンで言えば3時間くらい、水泳で言えば1時間くらいの運動です。忙しい現代、毎日スポーツジムに通うのはちょっと大変、という方も多いはず。

でも週二回のまとまった運動、水泳やエアロビクス、ウォーキングをすることで、コレステロール値は正常になるということですから、これは期待できますよね!?

「毎日ちょっとずつ運動しなくていいの?」「まとまった運動でも効果があるの?」と思われた方も、ご安心ください。研究結果によれば、一週間単位で900キロカロリーの運動をした場合の数値結果は、頻度に関係しないということがわかっています。

つまり、週に一回やっても、毎日に分けても、どちらでも同じ効果が期待出来るのです。例えば、平日の仕事終わりに1〜2時間ほどの運動をする、平日は1日だけエアロビクスをして、週末はウォーキングだけにする、などなど、ご自身のスケジュールと調整しながら取り組まれてはいかがでしょうか。

これなら忙しい方でも、無理なく始められますよね?

コレステロールってそもそも何?

  • 善玉コレステロール⇨HDLと呼ばれ、コレステロールを血管から除去するもの。比重が高いもの
  • 悪玉コレステロール⇨LDLと呼ばれ、コレステロールを体全体に供給するもの。比重が低いもの

実は、コレステロール自体は、身体にとって必要なもの、悪いものではありません。しかし比重の違いで働きが異なり、身体に供給するばかりのLDLコレステロールだけでは血栓(血管のつまり)ができてしまうのです。

そのため血管からコレステロールを除去してくれる善玉コレステロール(HDL)を増やすことで、動脈硬化や血栓を防ぐことができるのです。

いかがでしょうか?コレステロールについての前提知識を紹介したところで、いよいよコレステロール値改善のメカニズムを説明していきたいと思います。

2、その他の善玉コレステロールを高める方法

善玉コレステロールの数値を上げることは、心臓発作抑制に直接的な効果があるとわかっています。善玉コレステロールは(HDL)多ければ多いほどいい!!といっても過言ではないほど、 HDLコレステロールの健康効果は大きいのです。

今回は、最近海外で話題の、善玉コレステロールを高める5つの方法をご紹介します。

⑴ 活動的になること

とにかくよく動くこと!です。普段から、駅一つなら歩いてみようとか、休みの日は登山やハイキングに行こう、などなど。体を動かすことを習慣にすることが大切です。

⑵ 体重を減らす

体重を減らすことは、大きな効果が期待できます。善玉コレステロールの働きを活性化させ、悪玉コレステロールを減少させる効果があるといわれています。

⑶良質な脂質(油)の摂取はする

ダイエットというと、油を完全に排除しようとする方もいますが、実はこれはとても危険な方法です。油は身体にとって大切なもの。良質な油をとることが必要なのです。ナッツやサーモン、まぐろなどに含まれている、不飽和脂肪酸としてとることがオススメです。

不飽和脂肪酸は、バターや肉に含まれる飽和脂肪酸と異なり、常に液体であるため血液をサラサラにする効果があります。

一方で、悪玉コレステロールを増やしてしまう危険な油は、トランス脂肪酸を含む市販のお菓子や、ファーストフードなどに含まれています。これらの油は、できるだけ控えるようにしましょう。

⑷ 適量のアルコール

適度なアルコール摂取は、善玉コレステロールを増加させる効果があるといわれています。ただし、普段お酒を飲まれない方は、医師と相談の上で取り組まれてください。アルコールが他の病の引き金になる場合もあるため、注意が必要です。

⑸ 禁煙

タバコは控えるようにしましょう。禁煙によって善玉コレステロールの数値が上がることがわかっています。また、動脈硬化など、他にも大きな健康被害があるとわかっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?会社の検査で引っかかってしまったという方も、まずは普段の生活を見直すところから始めてみませんか?コレステロール自体は、身体にとって必要なものです。

まずは、体の機能を正常にするために、適度な運動や、健康な食生活を実践されるところから取り組まれることをオススメします。目安は週二回の有酸素運動これが善玉コレステロールを増やしてくれます。

この記事が、あなたの健康な毎日のお役に立てれば幸いです。

そして最近の研究結果で肥満の原因は慢性的な運動不足、暴飲暴食、そして更に腸内環境に問題がある事がわかってきました。

腸内環境を改善する事で更に痩せやすいカラダを手に入れる事が出来るのでこちらの記事もご参考にされて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。