1. TOP
  2. 輸入ビジネスで必要な厳選した無料で使えるツール7選

輸入ビジネスで必要な厳選した無料で使えるツール7選

 2016/11/17 マネー この記事は約 5 分で読めます。

輸入ビジネスに取り組むうえで最初に持っておくとずっと使える便利なツールを7選ご紹介します。
今回はリサーチツールでは無く、商品の画像管理や、クラウドサービスなどをご紹介します。
クラウドサービスとはパソコンでもスマホでもファイルを共有出来るサービスの事で、
輸入ビジネスプレーヤーであれば必ず抑えておくべきサービスですので詳しく解説します。

ツールを上手に使いこなす事でビジネスは飛躍的に効率化出来ます。
是非、あなたのビジネスにご活用下さい。

尚、今回ご紹介するツールは全て無料で使用して頂けるツールです。

輸入ビジネスで必要なツール

1、Dropbox

dro

Dropbox

画像ファイルやExcelファイル、ありとあらゆるファイルを管理してくれるサービスです。
スマホ用のアプリもあり、携帯で撮影した画像をそのままDropboxに保存すればパソコンで瞬時に確認する事が出来ます。
画像やファイルも共有する事が出来るので同時に同じプロジェクトの確認をする時など大変便利です。

私は商品のカテゴリー毎の画像を分けたり、使用頻度の多い画像、少ない画像などで分けています。
請求書などのフォルダも作っておくと一目で分かりますしフォルダに名前を付けておけば検索も出来るの楽です。

輸入ビジネスを行ううえで必須のツールです。

2、Evernote

eeernote

Evernote

Evernoteは主にメモとして使用して頂くツールです。
こちらもパソコンとスマホで同期が可能なので『あのメモどこに書いたんだっけ、、、』と言う悩みとはさよなら出来ます。
例えばヤフオクなどの”こんにちは◯◯と申します。この度は〜”などの定型文は全てEvernoteに保存しておく事で
手間が大幅に省けます。インターネットビジネスを行うメリットは時間の効率化です。

効率化出来るところは出来るだけ突き詰めて効率化していく事で自由な時間が増えます。

3、チャットワーク

caチャットワーク

チャットワークはインターネット上のオフィスと言っても過言はありません。
クラウド上でチャットを管理する事が出来、メッセージはパソコンからでもスマホからでも閲覧可能です。
既に名だたる法人企業がチャットワークを導入しており、その数なんと110000社です。

プロジェクト毎にチャットグループを分ける事が出来たりタスク管理を設定してプロジェクトがどれくらい、
進んでいるのかすぐに把握する事が出来ます。

もしあなたが外注を使う事になる場合、恐らくやり取りはチャットワークになる事が多いでしょう。
それくらい便利なツールです。

5、Skype

skaSkype

無料で海外に電話もチャットも送れるツールです。より直感的に相手とのやり取りを行いたい場合は
Skypeが1番適しているかと思います。私はアメリカに仕事を依頼している日本人の外注さんがいたので
その方とよくSkypeで打ち合わせをしていました。

場所によっては通話が途切れたりしていましたが(アメリカは日本程、電波環境が良くないのが現状です)
それでも無料で意思疎通が出来ると考えたら非常に頼もしいツールです。

6、Gmail

giiGmail

Googleが無料で提供しているメールサービスです。
Gmailも立派なクラウドサービスの1つです。

Gmailは必ずパソコンとスマホで同期しておく事をおすすめします。
パソコンからでないとメッセージを確認出来ないとなると時間のロスです。
今の時代、これだけ世の中が便利になっているのでなるべく無駄を省いていきましょう。

使い方としてはビジネス用とプライベート用に分けたり、
ビジネス用アカウントをAmazon用、その他のECサイト用などで分けても良いでしょう。
必要なメールはすぐに取り出せるようにフラグを付けておいたりすると後から便利です。

7、Skitch

skiSkitch

最後に画像加工ツールのご紹介です。
先程ご紹介したEvernoteが提供するサービスです。
こちらもパソコンとスマホで同期可能です。

画像にかんたんな文字を入れたい時など便利です。

sanp

 

このように簡単な矢印や文字入れならすぐに出来ます。ヤフオクで中古を売る時など見えにくい傷がある時などは
矢印を使ってわかりやすしてあげると親切です。

ただ画像の加工は必要最低限で問題ないです。いくら画像を加工しても売れないものは売れないです。
最初はしっかりと利益が出る商品を見つける為の商品選定スキルを身に付ける事に力を注ぎましょう。
ブレブレの画像でも儲かる商品であれば売れていきます。

まとめ

以上が本格的に輸入ビジネスをスタートする前に持っておいた方が良い基本のツールです。
これに応用を効かせて自分のなりのツールを揃えていって下さい。
輸入ビジネスプレーヤーであるなら常に身軽でいる事を心掛けた方が良いと思います。
スマホ1つで瞬時に情報をチェックする事で移動時間を効率的に活用する事が出来ますし、
ひらめいたアイデアをEvernoteに入れておく事で後からそれが利益に繋がったりします。

テクノロジーを上手く活用する事であなたのビジネスをより豊かにして下さい。
次章、オークションで稼ぐ方法をまとめています。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。