1. TOP
  2. 輸入ビジネスでヤフオクを使って稼ぐ為に必要な9の事とは?

輸入ビジネスでヤフオクを使って稼ぐ為に必要な9の事とは?

 2017/03/26 マネー この記事は約 10 分で読めます。

今から輸入ビジネスに取り組みたい人、Amazonで輸入ビジネスに取り組んでいるけどライバルが多すぎて疲弊している人、
既にヤフオクを使って輸入ビジネスに取り組んでいるけど、もう一度ヤフオクを使った輸入ビジネスについておさらいしたい人。

この様な悩みを持たれている人にとってヤフオクで輸入ビジネスをする為にはなにをすれば良いのかまとめました。記事の最後にはヤフオクを使った輸入ビジネスのノウハウについて解説した別の記事のリンクも貼ってりますので
順を追ってご覧下さい。

皆様のお役に立てれば幸いです。

輸入ビジネスでヤフオクを使って稼ぐ為に必要な9の事とは?

1、eBayから商品を仕入れる

 

 

 

 

 

 

 

 

海外にはeBayという世界最大級のオークションサイトが存在します。
その規模はヤフオクの市場規模の何倍にも及びます。
最初のうちは必ずこのような大手のサイトから仕入れる事をおすすめします。

ビジネスでもスポーツでも基本は必ず大切です。基本があるから応用が効くようになってきます。
それと迷った時に原点に立ち返る事が出来ます。

まずはeBayで商品を仕入れてヤフオクで販売すると言う輸入ビジネスの基本を身に付けて、
他のネットショップやサイトで仕入れる事をおすすめします。

よく『eBayヤフオクは終わった』という他のブログもありますが決してそんな事はありません。
今でも充分儲かる商品は存在しますし、今後も稼いでいく事は可能ですので安心して下さい。

2、PayPalに登録する

pei

 

 

 

 

 

輸入ビジネスをするのであればPayPal(ペイパル)への登録は必須になります。
PayPalとは世界中で利用可能な決済サービスです。
eBayでも取り引きのほぼ全てがこのPayPalになります。

PayPalの良いところは購入先にクレジットナンバーを公開せずに決済が出来たり、
トラブルがあった際に返金保証が付いていたり手厚いサービスがあります。

しかも近年では日本にも電話によるカスタマーサービスも誕生したので、
わからない事は質問して解決出来ます。

必ず輸入ビジネスでは必要なツールですので登録しておきましょう。
アカウントがパーソナルアカウントとビジネスアカウントと2つに分かれておりますが
ビジネスアカウントを選択しましょう。
ちなみにどちらも登録は無料です。

3、競合が少ない商品を仕入れる

基本的に個人で輸入ビジネスをおこなう場合は競合が少ない商品やニッチなカテゴリーを攻めていきます。
充分この戦略でも稼ぐ事は可能です。

誰でも知っているような輸入品の場合、既に大手のショップや資金力があるセラーが
市場を潤沢な資金を使って争っています。

このような商品の場合、勝ち目はほぼ0だと思って下さい。

gopro

 

出典:http://www.tajima-motor.com/gopro/product/specifications/

ここにGoProという日本でも人気のアクションカメラがあります。
大手の家電量販店でも販売される程の人気です。
こちらは本家はアメリカですので輸入も可能です。

ですがこのクラスの知名度がある場合、必ず大手や資金力のあるセラーが存在します。
ですのでGoProの本体を売ろうと考えると利益は出ませんが、その付属品なら利益が出る確立はあります。

日本で発売されてないけどアメリカにあるもの。

この考え方は私達のような小規模輸入ビジネスプレーヤーが稼ぐ為に必要な思考です。

 

4、資金繰りをしっかり把握しておく

 

資金繰りは輸入ビジネスを行ううえで非常な大切な要素です。

  • 今、自分の資金はどれくらいあるのか
  • 今月あとどれくらい仕入れに資金をまわせるのか
  • 仕入れた商品の引き落とし日がいつなのか

この辺りをしっかりと考えて行動しないと資金がショートします。
資金がショートすると仕入れに資金を回せなくなるので常に頭に入れておきましょう。

5、自分が得意な商品分野を把握する

35792342_ml

 

リサーチしていて楽しいかどうかは非常に重要な要素です。
輸入ビジネスに限らず何でもそうですが楽しい事はあっという間に時間も過ぎますし疲れも感じません。
その応用で輸入ビジネスもまずは自分が得意なジャンルやカテゴリーから攻めていく。これは大切な事です。

 

お客様
私は無趣味で得意なジャンルも何か見当たらないのですがそれでも輸入ビジネスは出来るのでしょうか?

 

HolidayFan
はい。もちろん可能です。無趣味やこれといった得意なジャンルが無い人でも輸入ビジネスで成功されている人は存在します。この場合の考え方としては自分自身の経歴を振り返ってみるのはどうでしょうか?例えばもし部活で吹奏楽部に在籍していたなら、自分が演奏していた楽器が輸入品では無いか調べてみたり、体育会系の部活動をしていた人はスポーツ用品で輸入品は無いかどうか。その他には家の中に輸入品は無いのか一度調べてみるのも良いでしょう。自分が思っている以上に輸入品は多く存在します。

 

お客様
それは思いもしませんでした。確かに振り返ってみる事で輸入品は見つけるしれません。それとなんだか冷静に考えてみるとこれって輸入品かも?って思う商品も沢山あります。コーヒーカップや置物、洋服なんかもそうですね!

 

HolidayFan
その通りです。今まで意識して見ていなかっただけで実は輸入品とは生活の中で多く存在します。恐らく意識する事でこれから益々輸入品に出会う確立は増えてくるでしょう。そして大切な事はその商品に対して興味を抱く事です。例えば先程のコーヒーカップの場合、他に海外ブランドのコーヒーカップは無いだろうか?どんなデザインが日本で人気なんだろう?などなど商品を好きになっていく、商品知識を付けていく事輸入ビジネスで利益をあげる為に大切な考え方です

必ずテスト仕入れを行う

テスト仕入れを怠ると輸入ビジネスは必ず痛い目を見ます。
テスト仕入れとは初めて仕入れる商品の場合、必ず最初の注文は少量しか仕入れないようにする事です。

そうは言っても必死でリサーチをして見つけた商品なら一気に仕入れて稼ぎたい気持ちは誰でもありますよね。しかしそれが大きな落とし穴になります。

私達はインターネットを経由して画面上でしか商品を確認する事が出来ません。ましてや仕入先のセラーがどんな人物なのかもわかりません。
テスト仕入れを怠る事でのトラブルはこんなケースが挙げられます。

  • 商品が壊れていた
  • 型番を間違えてしまった
  • 偽物が届いてしまった
  • セラーが適当で商品が届かない
  • 関税が思った以上に高額だった

こういったケースです。ビジネスは必ず最高の結果と最悪の結果を考えておかなければいけません。
これはどんなビジネスをするうえでも同じです。

ですのでテスト仕入れで商品を仕入れて問題なく利益が出て、セラーが信頼に値する人物なら
そことは良好な関係を築いていきましょう。向こうも割引きをしてくれたり有益な情報をくれたりします。

6、関税や送料、輸入規制がある商品をしっかり把握する

輸入ビジネスに取り組むうえで関税との付き合い方は利益額を左右します。
関税とは商品によって税率が異なりますので自分が仕入れる商品は仕入れ代金の何%取られるのか把握しておく必要があります。
私たちは商売を目的とした輸入を行うので通称小口輸入と言います。

小口輸入に関しての関税の仕組みはこちらの記事をご覧下さい。
小口輸入に関する記事

7、商品説明文は早い段階で仕組化する

ヤフオクでの輸入ビジネスの場合、商品説明文を記載しないといけないのですが
早い段階で規約などはフォーマット化してしまう事をおすすめします。

kiyaku

例えば、これはヤフオクの出品しているとあるセラーの商品ページですが、

商品ごとの説明は書かないといけないのですがこの画像の部分に関してはどの商品に関してもさほど変更は無いはずです。

ですので自分の扱う商品にマッチした規約を一度作ってしまい文章を保存しておき、2回目以降はコピー&ペーストすれば
出品ページが完成する仕組みを作っておきましょう。

輸入ビジネスには欠かせない相場チェックツールのオークファンにはオシャレで見やすいテンプレートが付いているので
オークファン経由のテンプレートを活用する事も良いでしょう。

8、輸入ビジネス成功の鍵はリサーチ力が握っている

輸入ビジネスで成功するかしないかは全てリサーチが握っていると言っても過言でありません。
いくら良いツールを使ってもリサーチ力が無ければ稼げないですし成功は有りえません。
輸入ビジネスで挫折する人の9割以上がリサーチでつまづきます。

確かに最初のうちはリサーチは簡単で有りません。インターネット上には”簡単楽々で50万””あなたは寝てるだけでOK”などの謳い文句でノウハウが販売されていますが最初のうちからそれは不可能です。

ですがしっかりとした仕組み作っていくと短時間で大きな利益をあげる事は可能になってきます。
それは輸入ビジネスの醍醐味ですし紛れもない事実です。

9、プロ意識を持ってビジネスに取り組む

 

もし輸入ビジネスで稼ぎたいのであれば確かなプロ意識が大事になります。
確固たるプロ意識を持って諦めずにビジネスに取り組めば必ず成功します。

恐らくこれから輸入ビジネスに取り組む人、まだ輸入ビジネスで思ったような成果を挙げていない人は
不安の方が大きいはずですし最初の頃の私もそうでした。

ですが経験はほとんど全ての不安を解消してくれます。

まとめ

まずここまで読み進めて頂き本当にありがとうございました。
冒頭でご説明しましたヤフオクを使った輸入ビジネスのリサーチを下記よりご覧頂けます。
輸入ビジネスとは夢のあるビジネスです。

目標を持って取り組む事で自分では想像もしなかった高みへ登っていきます。
あなたを夢を応援します。

またお会いしましょう。
リサーチ方法はこちらから
ヤフオクを使った輸入ビジネスのリサーチの方法

 

さらに詳しい記事はこちらをご覧下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。