1. TOP
  2. ケトン体ダイエットの方法は?

ケトン体ダイエットの方法は?

 2017/03/07 ダイエット この記事は約 5 分で読めます。

ケトン体ダイエットをご存知ですか?ケトン体ダイエットは痩せやすい身体へと体質を改善していくダイエット法で、効果が高いと言われています。

食べる量を減らさなくても良いので、人気急上昇中のケトン体ダイエットの方法をご紹介します。

ケトン体ダイエットの方法

ケトン体ダイエットってなに?

ケトン体とは、肝臓で作られる「アセトン」「アセト酢酸」「β-ヒドロキシ酪酸」という3つの物質のことで、身体を動かす燃料として使われます。

このケトン体は、食事から得られる糖分が少なく、体内が糖質不足になった時に身体についた脂肪を燃やして作られます。

ケトン体ダイエットでは、このケトン体の仕組みを利用し、食事内容を調節することによって体脂肪を燃焼しやすい体質へ改善していきます。

通常のダイエットでは、食事のカロリー制限に加え、有酸素運動などをして身体を動かすことで消費カロリーを増やし、体脂肪を燃やしていきます。

ケトン体ダイエットはこういった従来のダイエット法とは異なり、食事により体質を変え、体脂肪をエネルギーとして利用することで痩せていくというダイエット法です。

また、ケトン体ダイエットでは、極端なカロリー制限はしなくて大丈夫です。普段食べ過ぎているという方は別ですが、食べる量自体は通常の量から減らさなくても良いのです。

つまり、ケトン体ダイエットとは、糖質は制限するがいつもどおりの量の食事が可能で、特別に運動をしなくても体脂肪を燃やして減らしいくことができる、夢のようなダイエット方法なのです。

ケトン体ダイエットの方法

ケトン代ダイエットの方法は、糖質制限ダイエットと少し似ています。

どちらのダイエット法も、食事から摂取する糖質の量を制限するダイエット法ですが、ケトン体ダイエットではより徹底的に糖質を控えていきます。

身体に蓄えた脂肪をケトン体として燃やすためには、かなり厳しい状態に追い込まなくてはなりません。

具体的には、ケトン体ダイエットでは一日の炭水化物の摂取量を全摂取カロリーのうち5パーセント以内に抑えます。

ご飯やパンなどの主食類を控えるのはもちろん、調味料にもこだわらないとなかなかこの基準を満たしてくれません。

たとえば、1日の摂取目安カロリーが1800キロカロリーの方なら、糖質は90キロカロリー分のみ食べていいことになります。

炭水化物は1グラムで4キロカロリーなので、糖質90キロカロリーは22.5グラム。

白米をお茶碗1/2杯食べただけでもアウトになってしまう、非常に厳しい基準であることがわかります。とは言っても、糖質の低い野菜や肉・魚類を中心に食べ、低糖質フードをうまく利用すれば、厳しい基準値であっても決して実現不可能な数字ではありません。

まずは、ご自分の1日の摂取目安カロリーを算出し、食べてもいい炭水化物の量を割り出すことから始めてみましょう。

ケトン体ダイエットの効果は?

ケトン体はダイエットでは、通常より血液中のケトン体が高い「ケトーシス」という状態を作り出します。

私たち人間の脳は、普通は糖分のみをエネルギーとして働いているのですが、糖分が足りなくなった場合はケトン体をエネルギーにすることもできます。

厳しい糖質制限をしてケトーシス状態になれば、食事から補えない分の糖分を、体脂肪を燃やしてケトン体で補おうとします。

ダイエットのために運動をしなくても、日常的に消費しているエネルギーとして脂肪を燃やすことができるので、運動が苦手な方でも成功できるダイエット法です。

ケトン体ダイエットでは、炭水化物の制限はありますが、食べる量自体の制限はありません。

低糖質のものであればお腹いっぱい食べることもできるので、お腹が減るストレスはありません。

さらに、ケトーシス状態では空腹感を感じにくいとも言われています。食欲に負けてしまいがちな通常のダイエットと違い、食べる量を減らさなくてもいいので、ケトン体ダイエットは高い成功率が見込めます。

ただし、糖質を厳しく制限することで、人によっては倦怠感や集中できないなどの症状が出る場合もあります。

また、ケトン体ダイエットを推奨する意見も反対する意見もあり、糖尿病などに罹っていて健康に以上のある方にはおすすめできないダイエット法でもあります。

まとめ

ケトン体ダイエットとは、厳しい糖質制限を行うことで、体脂肪をエネルギーに変えていくよう体質改善するダイエットのことです。

通常のダイエットでは、食事制限をして摂取カロリーを抑えた上に、体脂肪を燃やすために有酸素運動を取り入れるのが一般的ですが、ケトン体ダイエットではつらい運動をしなくても大丈夫です。

食事の糖質を徹底的に低く抑えることで、体の中にある脂肪分をケトン体というエネルギー源に変えて、日常生活の中で燃やすことができます。

食べる量は減らさなくても良く、通常の量の食事をすることが可能なので、内容さえ気を付ければお腹いっぱい食べることもできます。このように、ケトン体ダイエットは非常に効果が高く、成功しやすいダイエット法と言えます。

また、最近は過度なダイエットよりも食べながら腸内環境を整えるこちらのダイエットが人気です。

この記事を読んだ人によく読まれている記事はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。