1. TOP
  2. 【女性向け】LDLコレステロールが高い原因や対策方法は?

【女性向け】LDLコレステロールが高い原因や対策方法は?

 2017/03/29 ダイエット 健康 この記事は約 6 分で読めます。

『私のコレステロール、どうしてこんなに高いのかしら?』女性の場合、閉経などによって、また加齢に伴う体質の変化が、コレステロール値に影響することがあります。

男性に比べれば、飲酒禁煙の習慣が少ない分、コレステロールが原因の病気になることは少ないものの、性別が違えば体質が違い、対策法も異なるのです。

今回は、そんな『女性のコレステロール』について、知っておくと役立つ知識や、おすすめの対策法をご紹介したいと思います。

LDLコレステロールが上がる女性特有の原因とは?

①女性ホルモンとの関係性

女性ホルモンとコレステロールは一見無関係のように思う方も多いかもしれません。しかし、この2つには、実はとても深い関係があるのです。女性ホルモンが大きく減少する時期、それは更年期。動悸、息切れ、ほてりなど、様々な症状が現れ、免疫力も落ちてくるために、いろいろな病気にかかりやすくなります。

そして、この女性ホルモンの減少に比例して増えてしまうのが『悪玉コレステロール(LDLコレステロール)』なのです。実は女性ホルモンの一つであるエストロゲンには、血中のコレステロールを減少させる働きがあるのです。女性ホルモンとコレステロールの意外な関係、ぜひ知っておいてくださいね。

②閉経や生理不順ピルの服用などによる影響

更年期以降、女性は『閉経』を迎えます。閉経後は、女性ホルモンは、なんとそれまでの10分の1にまで減少してしまうのです。これは、同年代の”男性よりも低くなる”ということ。体にとってどれだけ大きな変化かが、おわかりいただけると思います。

また、避妊や生理不順の改善、子宮筋腫などの予防に世界中で使用されている『ピル』。使用しやすく効果も高い反面、その副作用として、『高脂血症』や『高コレステロール血症』があるのです。

その原因は、ピルの『血液凝固作用』です。これは、出血した際に血を止める働きをする作用なのですが、この作用が体全身で起きてしまっては、大変ですよね?血液がドロドロになってしまう、つまり血管が詰まってしまったり、血流不良になる恐れが高くなるのです。

コレステロールが気になる方は、ピルを使用する際、病院で医師と相談されることをお勧めします。

男性向け向けの記事はこちらから

2、悪玉コレステロールを下げる為の対策

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らすための効果的な対策は、食事と運動の改善です。女性であれば、甘いものや、スナック菓子が好きな方も多いかもしれません。しかし、健康に重大なリスクが伴うとしたら?正しい知識を得て、健康になるためにも、これから紹介する方法をぜひ参考にしてみてくださいね。

①食事

⑴間食を控える

甘いお菓子やスナック菓子、お好きな女性も多いと思います。でもちょっと待ってください!市販のお菓子は、危険がいっぱいなのです。これらには、パーム油が使われていることが多く、植物性脂質でありながら、常温で個体であるために、血液をドロドロにしてしまう作用があります。また、これらの調理も酸化した油でされていることがほとんどで、トランス脂肪酸を多く含んでおり、血液の病気に直結する危険性をはらんでいるのです。

『そうはいってもお腹はすくし、、、。』そういう方にオススメなのが、果物や乳製品など、ビタミンやミネラルが豊富なデザート。何よりも、大切なあなた自身の健康のため、間食は嗜好よりも、栄養素で選ばれることをオススメします!

⑵脂質や炭水化物は控えめに

炭水化物の過剰摂取は、血中脂肪の増加を招きます。特に揚げ物には注意が必要、週2回までに抑えることが理想です。

⑶暴飲暴食に注意(腹八分)

摂取カロリーが多くなれば、当然肥満のリスクが高まり、同時に血中脂肪やコレステロール値も上がってしまいます。食事は腹八分を心がけましょう。ゆっくりとよく噛んで、家族や仲の良い友人と楽しく食事をすれば、お腹も心も満たされて、一石二鳥ではないでしょうか。

食事についての詳しい記事はこちらから

②運動

コレステロール値改善に効果的な運動は『週に900キロカロリー以上の有酸素運動』であることがわかっています。900キロカロリーといえば、水泳1時間分、ウォーキングなら3時間程度。一週間にこれだけですから、忙しい方でもすぐに始められそうですよね?

運動についての詳しい記事はこちらから

痩せているのにコレステロールが高い理由は?

コレステロールが高いからと言って肥満であるとは限りません。痩せていてもコレステロールが高い女性は動物性脂肪を沢山摂取している傾向にありますので食事の改善を見なしてみてはいかがでしょうか?

最近では良質な菌を積極的に食べる菌活ダイエットが人気です。

3、コレステロールを正常に保つ為には?

忙しい現代社会、近年、女性のコレステロール値の高さが注目されています。50〜60歳代においては、悪玉コレステロール値(LDL値)が高いと診断される方が半数以上!その背景には、女性特有の更年期や、女性ホルモン、閉経も大きな要因となっています。

しかし、食事や簡単な運動習慣で、適切な数値に戻ることもわかっています。大切なことは、無理のない習慣を続けていくこと。ありがたいことに、コレステロール値の具体的な改善方法は、現代の医学で次々に解明されてきています。ぜひこれらのことに取り組まれて、コレステロール値を正常に保ってくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。男性にはない、コレステロールにおける女性特有の背景や原因、それに応じた対処方法などを紹介させていただきました。
大切なご家族といつまでも健康に過ごされるためにも、また、好きなことにいつまでも輝いている自分であるためにも、健康管理には十分に気をつけてくださいね。

更に詳しい善玉コレステロールの記事はこちらをご覧下さい。

この記事を読んだ人によく読まれている記事はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。