1. TOP
  2. マネー
  3. 【2期生が語る】オウンドメディア構築塾(OMC)の実践レビュー

【2期生が語る】オウンドメディア構築塾(OMC)の実践レビュー

 2018/07/07 マネー この記事は約 13 分で読めます。

オウンドメディアを作るノウハウがわかりやすく学べる、オウンドメディア構築塾

オウンドメディア構築塾は、株式会社キャッチ・ザ・ウェブが運営する、オンライン形式の塾です。

今回はオウンドメディア構築塾(OMC)2期生のわたしが、実体験を元にレビューしていきます。

今でこそ私は100万PVのメデイアを1サイト、40万PVのサイト1つ所有しています。

2018年7月1日からは、100万PV規模のサイトを目指して、新たにもう1サイト立ち上げました。

一見すると、上手くいっているように見えるかもしれません。ところがここまで来るのに私の場合は、約2年の歳月が掛かっています。

この記事を読んでくれているあなたには、無駄な時間を掛けずに最短で成功して欲しいと思っています。ですので話せる範囲内で、具体的な私の実体験をレビューしながら、オウンドメディア構築塾について解説していきます。

実際にオウンドメディア構築塾のノウハウがあれば、努力次第では1年で100万PVのメディアを作ることは可能です。もちろん今からでも。

 

オウンドメディア構築塾(OMC)とは?

オウンドメディア構築塾(OMC)は、株式会社キャッチ・ザ・ウェブが運営するオンラインの塾です。

1からオウンドメディアの作り方が学べて、WEBマーケティングの初心者でも、集客や収益化までの道筋を立てるサポートをしてくれます。

 

出典:キャッチザウェブ

 

キャッチザウェブは、「日本一のWebマーケティングでワクワクする未来を 創造する」そんな素敵な企業理念の元、WEBマーケティングを熟知した会社です。

実際にインターネットのみで、67億円以上を売り上げている、WEBマーケティング業界では老舗の企業になります。

 

オウンドメディアとは?

オウンドメディアとは、自社が所有する媒体です。

見込み客が、向こうからあなたのサイトにやってきてくれて、商品やサービスに興味を示してくれます。

例えば女性ファッション誌の場合、読者に読みたいと思ってもらえるような、コーディネートやメイクのやり方、ブランドを紹介しています。

関心を高めて読者を集めることで、雑誌はブランドから広告料をもらって収益化しています。

わかりやすいオウンドメディアサイトの事例としては、大手のLOCARIと女性向けオウンドメディアがあります。コンテンツも充実していて、とても参考になります。

 

ちなみにオウンドメディアは、オウンドメディアマーケティングとも呼ばれています。

みずほ
マーケティングってなに?

マーケティングとは、簡単にお伝えすると『売れていく仕組みをつくること』です。

マーケティングに関してはこちらの本が参考になります。ユニバーサルスタジオジャパンを再生させた森岡さんが、マーケティングについてわかりやすく解説してくれています。

 

ですので、オウンドメディアマーケティングとは『見込み客が勝手にあなたの商品を、買ってくれる仕組みづくり』のようなものです。

 

オウンドメディアのメリット・デメリット

ここではオウンドメディアのメリット・デメリットについてご紹介します。

オウンドメディアは大量の見込み客を、無料で集めることが出来ます。

ですが100%完璧なビジネスモデルではないと言う事も、理解しておきましょう。

『こんなはずじゃ無かった』そう思う前に。

 

メリット

  • 無料で見込み客を集められる
  • 長期的に収益化が可能
  • 個人のブランディングが出来る
  • サービスに興味を示してくれる
  • ニッチ市場でも見込み客を獲得出来る
  • 自分が大好きな事で収益化出来る
  • 自分の大好きな事を世界に配信出来る

こういったメリットがあります。改めてわたしがオウンドメディアが凄いと思うことは、『集客が無料』『長期的な収益化』この2つです。

オウンドメディアを待たないで、見込み客を集める場合は、通常は広告を使う必要があります。

出典:オウンドメディア構築塾

 

そしてこの広告費は、年々高騰を続けています。その高騰する広告費を、一切掛けずに見込み客を集めることが出来るのが、オウンドメディアの魅力の一つです。

それからオウンドメディアは、一度構築してしまうと大量のアクセスを維持することも出来ます。

あなたが旅行に行っても、家族と大切な時間を過ごしていても、オウンドメディアが勝手に集客して、収益化してくれます。

 

デメリット

  • アクセスが集まるまで時間が掛かる
  • 読者に価値を提供出来なければ意味が無い
  • スタート時は膨大な時間が必要
  • 必ず成功する保証は無い

オウンドメディアには、こういったデメリットもあります。

オウンドメディアは、はっきり言ってスタートから半年間はアクセスが集まりません。

この期間の収益化は見込めないと、思っておいたほうが気持ち的に楽だと思います。

理由としては、新たにサイトを立ち上げた場合、サイトがGoogleの検索エンジンに評価されるまで、それくらいの時間が掛かるからです。

それから価値のあるコンテンツ(記事)の提供を考えた場合、リサーチしたり競合サイトをチェックしたり、最初の頃は膨大な時間が掛かります。

慣れてくると記事を書くのが楽しくなりますが、最初は本当に大変です。

私も最初の記事を投稿するのに、7時間程掛かりました。オウンドメディア構築塾のノウハウに、裏ワザはありません。

『魂を込めて150%の記事を書く』

これを最後まで続けられる人が、オウンドメディアの構築に成功しています。

 

外的要因のリスク

これはノウハウでは、どうする事も出来ない外的なリスクについてです。

外的なリスクとは、Googleのアップデートです。

Googleのアップデートとは、検索エンジンのアルゴリズムが周期的に変更されることです。

これは既にオウンドメディア構築塾で、成果を出している方のサイトも影響を受けているサイトもあれば、問題なくアクセスを維持しているサイトもあります。

傾向として大きな影響を受けたサイトは、健康に関わるコンテンツを配信していたサイトです。実は私の所有するサイトの1つも、一時的に影響を受けて、アクセスが三ヶ月間ほど下がりました。今では復活しています。

この対策についても、運営側に問い合わせると、対処法なども教えてくれると思います。どんなビジネスでも言えることですが、必ずリスクは付きまといます。

【重要】Googleの検索エンジンの意図はこちらで確認出来ます。

Googleが掲げる10事実

 

オウンドメディア構築塾の実践レビュー

 

わたしはオウンドメディア構築塾2期生なので、サイト構築をスタートしてから、今がちょうど丸二年くらいになります。こちらは所有するサイトの一つです。直近の一ヶ月のアクセス(PV)が、107万PVほどです。

 

 

そしてこちらがもう一つのサイトです。直近一ヶ月のアクセス(PV)が、40万PVほどです。

どちらのサイトも急激に、アクセスが伸びたというよりも、

こんな感じで、徐々に徐々にアクセスが積み上がっていった感じです。

 

私が2年間も掛かった理由

今でこそアクセスは順調に伸びていますが、最初の1年間は全くアクセスが増えませんでした涙

入塾を考えている人は、『自分もアクセスが増えなかったらどうしよう』と不安になりますよね。

そこであなたがメデイア構築に失敗しない為にも、わたしが失敗した原因についてお伝えします。反面教師にして下さい笑

  • キーワード選定が甘かった
  • メデイアのゴールがイマイチ定まっていなかった
  • 価値のあるコンテンツ(記事)が書けていなかった

こう言った要因があります。

 

キーワード選定が甘かった

『メデイアにアクセスが集まらない』こんな悩みを持っているメデイアオーナーは、わたしのようにキーワード選定に問題がある場合が多いです。

メデイアが人間のカラダなら、キーワードは血液です。それくらいキーワードは重要になります。オウンドメディア構築塾でも、キーワード選定については教えてくれます。

ですが私の認識が甘く、アクセスが集まるキーワードを選ぶことが出来ていませんでした。

 

メデイアのゴールがイマイチ定まっていなかった

これもオウンドメディアで失敗する大きな要因の一つです。

ゴールとは、ここでは収益化(マネタイズ)にしておきます。最終的になにで収益化するのか、見えていないと私のように途中で、どこに向かっているのかわからない状態になります。

 

価値のあるコンテンツ(記事)が書けていなかった

私は最初の記事を投稿するのに、7時間掛かりました。

ところがビジネスでは、自分がどれだけ頑張ったかは関係ありません。いかに価値を提供出来たかが重要です。

わたしが7時間掛けて書いた記事も、読者のお役に立つことは出来ませんでした。

そこからもう一度、コンテンツに対する考え方を見直して、高い確率で書いた記事からアクセスが集まっています。

 

オウンドメディア構築塾ってなにをするの?

だいぶネタバレしていますが、オウンドメディア構築塾の流れとして、

オウンドメディア構築塾の流れ
①メデイアのコンセプトを決める

②サイト作る

③記事を書く

④アクセスを集める

⑤収益化(マネタイズ)する

こんな感じです。とってもシンプルです。特にこの中でも、③記事を書くが80%〜90%くらいの割合を占めます。

要するに、価値のある記事を書き続けると収益化出来ると言うことです。

ただ、『価値のある記事ってどうやって書くの?』『どんな内容の記事を書けば良いの?』『収益化の具体的な方法って?』この辺りの重要な部分を、オウンドメディア構築塾で学ぶことが出来ます。

 

↓興味がある人はこちら↓

 

 

今からでも上手くいくの?

オウンドメディア構築塾に入塾を考えている人は、気になるところですよね。

これに関しては、今からでも上手くいきます。

理由としては、

  • 読者の悩みは常に生まれ続けている
  • 情報は古くなる
  • 既存の記事が全て価値のある記事とは限らない

などです。特に記事のネタというのは、常に生まれ続けています。

例えば15年前にスマホに関する記事なんてありませんでした。『インスタ映え』という言葉が生まれたのもつい最近です。常に言葉や悩み、疑問は生まれ続けます。

それから既存の記事が、全て読者に価値を提供しているかと言うと答えはNOです。

あなたに専門知識があったり、調べてブラッシュアップする能力があるなら、必ずアクセスを集めることが出来ます。

基本的にオウンドメディア構築塾(OMC)に入塾して、成果を出している人達は、元々専門家ではありません。

メディアのテーマを決めて、必要な情報を集め、価値のある情報を提供している私のように何も無かった人たちがほとんどです。

簡単とは言いませんが、努力次第で成果を出すことは可能です。

 

オウンドメディア構築塾(OMC)の料金は?

 

上記が2018年7月25日時点のオウンドメディア構築塾の料金です。

メディア構築コースは、サイトを自分で作れない人や、運営のキャッチザウェブにサイトを作って欲しい人が利用するコースです。

オウンドメディア構築塾は、ワードプレスでサイトを管理していく事になります。

  • ワードプレスが全く触れない
  • どんなデザインにしたら良いのかわからない
  • サイトを作る時間を短縮したい

こんな人におすすめです。

ちなみに私もメディア構築コースにしました。理由は効果的なサイトのデザインがわからなかったからです。

ですが結局全て自分でデザインしましたw

理由として、オウンドメディア構築塾のサイト作成マニュアルが最高過ぎたからです。笑

入塾するとマニュアルを貰えるのですが、それ見ながらサイトを作れば初心者でもサイトを作ることは出来ます。

ワードプレスに抵抗がない人なら、自分で制作コースでOK牧場です。

 

テンプレートが最強

オウンドメディア構築塾に入塾すると、サイト構築の為の、オリジナルテンプレートが提供されます。

一言でこのテンプレートを表現するなら、とにかく使いやすい!

追加のカスタマイズがほとんど不要も、オシャレなデザインに仕上がっています。読者のことを考え抜いて作られたテンプレートなので、表示速度も早く安心してメデイア運営に手中出来ます。

メディア構築コースを選択した自分を後悔したほどです笑

 

【必読】オウンドメディアは人生の手段

他の項目は全部飛ばしても、ここだけは絶対読んで欲しい部分です。

オウンドメディアは人生の手段です。

重要なことは、あなたがオウンドメディアを通じて、なにを得たいのかが重要です。

例えばオウンドメディアを構築して、時間とお金の束縛から開放されて旅行に行きたい。趣味の時間に没頭したい!大好きなことをライフワークにしたい!など目的は十人十色です。

WHY?

なぜあなたはオウンドメディアを選択するのですか?

この質問の答えが、オウンドメディア構築塾にあるなら、OMCは道しるべになってくれるはずです。逆にWHYの答えが出ないなら、入塾は辞めた方が良いと思います。

それほどまでに、WHY(なぜ)は夢に向かっていく為に必要なパワーになります。

オウンドメディアを通じて、あなたの夢が叶うことをお祈りします。

 

↓興味がある人はこちら↓

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。