1. TOP
  2. プロテインダイエットの方法まとめ〜痩せる為に必要な19のこと

プロテインダイエットの方法まとめ〜痩せる為に必要な19のこと

 2017/04/22 ダイエット この記事は約 14 分で読めます。

プロテイン(タンパク質)の良いところは過剰なカロリーを摂取すること無くダイエットが出来るので女性の間でも人気のダイエット方法です。

タンパク質はお肉やお魚などからからも摂取可能ですがお肉やお魚には脂肪も含まれます。

しかしプロテインの場合はタンパク質に特化しているので脂肪分を抑えてローカロリーで効率的にタンパク質を摂取出来るのでダイエットとの相性が非常に良いです。

今回はそんなプロテインを使ったプロテインダイエットについてのご紹介していきます。

プロテインダイエットの方法まとめ〜痩せる為に必要な19のこと

1、プロテインダイエットとは?

プロテインダイエットはその名の通りプロテイン(タンパク質)を摂取するダイエットの方法です。

プロテインは美容や健康を作るうえで欠かせない栄養素です。タンパク質は英語でプロテインと呼ばれており、実はプロテインには第一にと言う意味があります。それくらい人間にとっては必要不可欠な成分なのです。

事実、成人の場合は体重に対して約1gのタンパク質が必要と言われております。ですので体重50kgの女性の場合は1日約50gのタンパク質が必要な計算になってきます。

タンパク質は筋肉を作る元になってくれます。筋肉は脂肪に比べて燃焼率が高く基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると痩せやすく太りにくいからだを作ることが出来ます。

今回ご紹介するプロテインダイエットは無理な食事制限やハードなトレーニングをするような非常識なダイエット方法では無く生活習慣を少しだけ変える事で効率的に痩せやすいカラダを作っていくダイエットの方法です。

具体的には日々の生活に意識してプロテイン(タンパク質)を取り入れるダイエットの方法です。

  • プロテインダイエット=タンパク質(プロテイン)を取り入れるダイエット方法

2、プロテインダイエットの方法

3、食事からタンパク質(プロテイン)を取り入れる方法

プロテインダイエットとは非常にシンプルです。方法はタンパク質を積極的に取り入れるだけでOKなダイエットの方法です。

タンパク質は日々の食事からでも摂取が可能です。

例えばお肉やお魚などもタンパク質を多く含んでいます。ですので日常的に食事をしているだけでもタンパク質(プロテイン)の摂取は可能です。

しかしお肉やお魚などのいわゆる動物性タンパク質を食事から取り入れる場合、タンパク質もとれますが同時にお肉やお魚に含まれる脂肪も一緒に吸収しています。

A子
大丈夫!私はお肉を食べる時タンパク質だけ食べて脂肪は残してるから!

これは非常に難しいです。笑

お肉の脂肪は脂身部分が有名ですがもちろん赤身の部分にも脂肪は含まれています。

ですのでお肉からタンパク質を摂取する場合は牛肉や豚肉よりも鶏肉がおすすめです。鶏肉は牛肉や豚肉に比べて脂肪分が少なく高タンパクで有名です。

それとお魚も脂肪分が少なくタンパク質も豊富なので積極的に取り入れましょう。

4、プロテインからタンパク質を取り入れる方法

もし効率的にタンパク質を取り入れたい場合はプロテインを食事に取り入れる事をおすすめします。

例えばプロテインと同じ量のタンパク質をお肉から摂取しようとした場合はステーキを何枚も食べないといけなくなります。

これでは逆にカロリーが増えすぎて太ってしまいます。プロテインはタンパク質の栄養価を考えて作られているのでタンパク質を効率的に取り入れる事が出来てコスパも良いので今回のダイエット方法にはプロテインが向いています。

5、どんなプロテインが良いの?

実はプロテインの中にも種類があります。恐らく大半の人がプロテインと聞くと筋肉と思う人が多いのではないでしょうか。確かにプロテインをして筋トレをすると筋肉は付きます。

しかしプロテインは筋肉を付けるだけがプロテイン(タンパク質)の役割ではありません。

タンパク質は髪やお肌、バストアップなど女性にとって必要なものは全てタンパク質が元になっていると言っても過言ではありません。

そしてダイエットにおすすめのプロテインは大豆から作られるソイ(大豆)プロテインです。

ソイプロテインは栄養価が高く脂肪を含んでいない事で女性の間で人気のプロテインです。

大豆に含まれる大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをする事から女性らしいカラダやバストアップやアンチエイジングには欠かせない成分です。

そんな嬉しい成分の大豆イソフラボンがソイプロテインには含めています。

一方で一般的に流通している筋肉を付ける為のプロテインの成分はホエイと呼ばれる乳清プロテインです。

これは牛乳などを原料にしている為、主に筋肉を付ける為の成分(アミノ酸)が多く含まれています。

原料が牛乳の為、脂肪も含まれる事からプロテインダイエットではカロリーが低くゆっくり栄養を吸収出来るソイプロテインの方がダイエットに向いているプロテインと言って良いでしょう。

  • ダイエットにはソイプロテインがおすすめ!

7、プロテインダイエットの飲むタイミングは?

プロテインの飲むタイミングですが大きく分けて以下の通りになります。

プロテインの飲むタイミング
①食事をプロテインに置き換える方法

②3食のうち1食をプロテインに置き換える方法

③食事と食事の間にプロテインを飲む方法

④プロテインを食事の前に飲む方法

こういった方法がありますので順にご説明していきます。

8、①食事を全てプロテインに置き換える方法

日々の食事をプロテインに置き換える方法です。人間のカラダには3大栄養素と呼ばれる炭水化物(糖)、タンパク質、脂質と呼ばれる栄養素が存在します。この中でタンパク質だけは炭水化物と脂質の代わりが出来る万能な栄養素です。

しかしいきなり炭水化物を抜くとカラダがきついです。私も炭水化物を抜いたファスティングを1日だけやった事がありますが私は続きませんでした。

ですので精神的に強い人はこの3食全てプロテインに置き換えるダイエット方法をオススメします。

9、②3食のうち1食をプロテインに置き換える方法

これは凄くオススメの方法です。3食は全ての置き換えが出来ないけど1食なら可能な人も多いのではないでしょうか。

オススメは朝食です。朝食を食べないと言う人も中にはいると思いますが朝食は食べる事をオススメします。

朝食を抜くと腸内が刺激されず、便秘になる可能性がありますので朝食にプロテインは非常にオススメです。

ソイプロテインには食物繊維も含まれています。

食物繊維は腸内の善玉菌のエサになってくれます。善玉菌が増えると便秘の解消や基礎代謝アップ、お肌トラブルの解消など様々な恩恵を受ける事が出来ます。

またセロトニンと呼ばれる喜びや幸せを感じる為の成分の元になるのはタンパク質です。このセロトニンは朝の日光を浴びる事で生成されます。

ですので朝に豊富なタンパク質を取り入れる事は1日を活き活きと過ごす為に重要な事です。

10、③食事と食事の間にプロテインを飲む方法

もしあなたが小腹が空いていつもお菓子などを食べているのであればお菓子をプロテインに変える事でダイエットに繋がります。

ソイプロテインはカロリーも低く、低GI食品なのでカラダに脂肪を脂肪が溜め込まずにすみます。

低GI食品とはその名の通りGI値の低い食品です。GI値は高い食品は血糖値を一気に上昇させてしまう食品です。急激な血糖値の上昇は肥満の大きな原因となります。また、カラダも大きく疲労させてしまいます。

昼食を急いで食べるとその後睡魔が襲ってくる事はありませんか?あれは体内の血糖値が一気に上昇してカラダが疲弊している状態です。

なので間食をお菓子からプロテインに変える事で脂肪を溜め込む事を防いでくれますし眠気も抑えてくれます。

11、④プロテインを食事の前に飲む方法

食事の前にプロテインを飲む事もおすすめします。ソイプロテインに含まれる食物繊維が満腹効果を与えてくれるので食事の量を抑える事が出来ます。

いつも食べすぎて自己嫌悪になる人はおすすめです。

12、プロテインを取り過ぎるとどうなるのか?

カラダで吸収しきれないタンパク質は尿として体外に出ていきます。この時タンパク質は腎臓でろ過されますので腎臓に負担が掛かる事もあります。ですのでとりすぎには注意したいところです。

しかし日本人は慢性的にタンパク質が不足していると言われています。恐らく50kgの女性の場合、50gのタンパク質が必要ですがこの数値を満たしている女性は日本には少ないのが現状です。

12、適度な運動を取り入れる

ダイエット効果を最大限に引き出すには適度な運動がおすすめです。

いきなりジムに行ったりスポーツをしたりする事は不要です。むしろしない方が良いです。いきなり体を動かすとかえって怪我をしてしまいます。

そうなると日常的な歩いたりする事も出来なくなりますので筋肉量が減ってかえって太ってしまいます。

ですので最初はゆっくりしたウォーキングが1番おすすめです。ウォーキングを続けていると基礎代謝が高まり痩せやすく太りにくいカラダを手に入れる事が出来ます。

それと運動はストレスを軽減する効果もあるとNHK内でも番組でも紹介されました。

ウォーキングは夜にすると1日のストレスを解消する事が出来て睡眠時も熟睡する事が出来ます。

熟睡する事で新陳代謝も高まるのでお肌にも効果的です。

ウォーキングの目標は最初は週に3日程、20分を目安におこなって頂ければ良いでしょう。ウォーキングでの効果はすぐに求めずに1ヶ月くらいの中期的な目標を立てて貰う事をオススメします。

13、プロテインダイエットの効果は?

プロテインダイエットの効果はいくつかございます。

1番は続ける事で食事の摂取カロリーが減って筋肉量が増えて基礎代謝が高まり痩せやすく太りにくいカラダになれる事です。

基礎代謝が高まる事で脂肪が効率的に燃焼されて今まで同じ量の食事でも痩せやすくなります。

また冷え性やむくみの改善にも繋がるので顔やカラダも細く見えるようになります。

14、プロテインを飲んでムキムキにならないの?

よく筋肉が増えると男性のようなムキムキのカラダになるのではと思われがちですがその心配はありません。

まずウォーキングやジョギングのような負荷が少ないダイエット方法の場合、筋肉がムキムキになる事はありません。

それに女性の場合はテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが少ない為、筋肉がつきにくいと言われています。

ですので筋肉が付きすぎる事が怖くてプロテインを飲むのが怖いと言う人はムキムキにはならないので安心して下さい。

 15、プロテインダイエットは美容にも効果的

実は美容の代名詞とも呼ばれるコラーゲンやヒアルロン酸の主成分はアミノ酸です。このアミノ酸の大元はタンパク質です。

ですのでプロテインダイエットをする事は同時に美容にも非常に効果があります。

基本的に美容に関するほとんどの成分の元はタンパク質と思ってもらって良いでしょう。

出典:http://www.placentaya.com/contents/hada_sikumi.html

お肌の内側にはコラーゲンやヒアルロン酸が含まれておりこれらの成分が若々しく、みずみずしいお肌を保ってくれます。

お肌の健康は質の高いターンオーバーを繰り返す事で美肌は保たれます。ターンオーバーは平均して約6週間で細胞が入れ替わると言われています。

ですのでタンパク質を摂取する事はお肌のケアにはとても重要な事です。

特に22時から深夜2時に掛けて日々のターンオーバーは行われておりこの時間やゴールデンタイムと呼ばれています。

また爪や髪の毛も細胞が入れ替わる過程で排出された蓄積物なのです。

体内に栄養価が少ないともちろん髪も爪もやせ細って老けて見えてしまいます。

ですのでタンパク質の摂取はダイエットにも美容に欠かせない事なのです。

16、小腹が空きにくくなる

ソイプロテインには豊富な食物繊維も含まれています。

食物繊維は腸内環境を整える働きと満腹効果を与えます。

これにより小腹が空くことが減って間食も無理なく辞める事が出来ます。

17、プロテインダイエットの口コミ

それではプロテインダイエットに取り組んだ人の口コミを見ていきましょう。

最初は空腹感があって辛かったですが慣れると食事の量が自然と減って体重も落ちていきました。基礎代謝もあがったので体重も付きにくくなり大変満足です。
ファスティング経験者です。以前はファスティングでダイエットをしていたのですが見事にリバウンドしました。プロテインダイエットは食べないダイエットでは無いので無理なく続ける事が出来ます。
私は運動をやっていましたが思ったように体重が減りませんでした。そこでプロテインダイエットを取り入れて朝食をプロテインに置き換える事で効果がありました。今後も続けていくつもり
肌に悩みを抱えていました。特にくすみがひどく悩んでいましたがプロテインダイエットを知りタンパク質の量を増やしたところ肌トラブルも減り本当に嬉しいです。知る事が出来て良かったです。

このようにプロテインダイエットは無理なく続けれるところが人気の秘訣のようです。実はファスティングは確かに痩せる事が出来ますがデメリットとして筋肉量も減ってしまいます。

筋肉量が減ると基礎代謝が下がるので痩せにくくなってしまう人もいるようです。それとファスティング(断食)によるリバウンドも要注意です。

18、プロテインダイエットのレシピ

ここでは高タンパク質な大豆などを使ったプロテインダイエットにオススメのレシピをご紹介していきます。

プロテインクッキー

出典:クックパッド

食材にプロテインを配合したレシピです。栄養価抜群ですね!

詳しいレシピはこちらから

Cpicon プロテインクッキー by kana1642

お豆腐とかいわれ大根とツナと大豆のサラダ

出典:クックパッド

高タンパクの豆腐と大豆が含まれたまさにプロテインサラダですね。野菜にはタンパク質をエネルギーとして代謝させるビタミンB6が含まれているので一石二鳥です。

詳しいレシピはこちらから

Cpicon お豆腐とかいわれ大根とツナと大豆のサラダ by sc1027

 

榎あんかけソースの豆腐ステーキ

出典:クックパッド

ステーキ感覚でタンパク質を摂取出来る豆腐ステーキ。味もメインディッシュらしくしっかりしています♪

詳しいレシピはこちらから

Cpicon 榎あんかけソースの豆腐ステーキ by HuHuFumin

19、まとめ

今回はプロテインダイエットについてご紹介しました。プロテイン(タンパク質)とダイエットは非常に密接な関係性を秘めています。

食べないダイエットは日常生活に支障をきたします。集中力が低下したりイライラの原因にも繋がります。

ですがプロテインダイエットの場合は食べても問題ないダイエット方法です。そして食べる事が美容にも繋がります。

ダイエットにも美容にもどちらにとっても重要なプロテイン(タンパク質)を取り入れる事で女性らしい健康的なカラダを手に入れて下さい。

また今回記事でもオススメしているソイプロテインですが栄養価の高い大豆由来100%の大豆を使ったソイプロテインをオススメします。

それとプロテイン(タンパク質)はビタミンB6と一緒に摂取しなければ効果がありません。

ですので大豆由来100%で作られており、ビタミンB6が含まれたソイプロテインがオススメです。

次の記事ではそんな条件にマッチしたソイプロテインのご紹介をしています。

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。