1. TOP
  2. 寝るだけダイエットのおすすめの方法や効果とは?

寝るだけダイエットのおすすめの方法や効果とは?

 2017/04/20 ダイエット この記事は約 5 分で読めます。

ダイエットといえば、めんどくさくて辛い食事制限や有酸素運動。

痩せるのには努力が必要だと思っていませんか?いつもの生活の中で手間なくできるダイエットがあったら嬉しいですよね。

今日ご紹介するのは、なんと寝るだけで痩せるダイエット!その方法や効果をご紹介します。

寝るだけダイエットのおすすめの方法や効果とは?

寝るだけダイエットとは?

寝るだけダイエットとは、睡眠時に消費するカロリーを利用したダイエットのこと。

もし正しく睡眠をとることができれば、一回の睡眠で300kcalを消費することができます。

これは早歩きや自転車こぎを約1時間するのと同程度のカロリー。1ヶ月続ければ、その消費カロリーは約10000kcal近くになり、体脂肪約1.4kgを減らせる計算になります。

カロリーを消費するポイントは、成長ホルモンなど身体を修復するホルモンの働きを高めてあげること。

これらのホルモンは痩せホルモンとも呼ばれているんですよ。それでは、早速寝るだけダイエットの方法や効果を詳しく見ていきましょう。

寝るだけダイエットの方法

寝るだけダイエットは、その名のとおりただ寝ればいいのですが、痩せホルモンの働きを高めるためにいくつかルールを守らなくてはいけません。

まずは、しっかりと睡眠時間を確保すること。

睡眠時間は長すぎても短すぎてもダメだと言われており、理想は7時間前後です。

忙しくて睡眠時間を確保できないという方もいるかもしれませんが、しっかり睡眠をとることでパフォーマンスがあがり、短い時間でも能率よく仕事をすることができるようになります。

まずは、思い切って7時間の睡眠時間を取るようにしてみてください。

次に寝る時間帯も重要です。なぜなら、この痩せホルモンは活発に働く時間が決まっているからです。

個人差はありますが、深夜22時~3時の間に一番活発に働くと言われています。

ホルモンが分泌されるのは、睡眠に入ってから3時間の間だけです。

この時間に深い眠りにつけるように、遅くても0時くらいにはベッドに入って寝るのが理想的です。

また、いかにすぐ熟睡できるかも寝るだけダイエットのポイントです。ホルモンの働きを高めるためには、深い眠りに入ることも重要なのです。

肌触りの良い寝具や寝巻きを用意し、部屋にはフレグランスなどでいい香りをさせておくとスムーズな入眠に効果的です。

また、寝る前にはパソコンやスマホの画面からでるブルーライトなどの明るい光に注意し、部屋には間接照明や暖色系の明かりを取り入れましょう。

寝るだけダイエットの効果は?

寝るだけダイエットでは、痩せホルモンによるダイエット効果だけでなく、美肌やアンチエイジング効果も期待できます。

痩せホルモンである成長ホルモンは、寝ている間に肌の修復もしてくれるので、スキンケアの面でも効果のある方法です。

また、寝るだけダイエットは、寝る姿勢をとることで骨盤の形を整えるというメリットもあります。

骨盤の位置がおかしいと、内臓を支える働きが悪くなり、胃下垂や便秘の原因になっていまいます。

正しい姿勢で寝ることで、骨盤や内臓の位置が整い、便秘回復効果などが期待できます。

また、骨盤が傾いているせいでぽっこりお腹になっている場合は、このぽっこりお腹も解消することができます。

ただし、寝るだけダイエットにはいくつか注意があります。寝る直前に食事をすると、睡眠が浅くなり痩せホルモンが出ないばかりか、食べたものが脂肪として蓄えられやすくなります。

また、日中もゴロゴロして動かないでいるのは寝るだけダイエットにはなりません。運動量が減って太りやすくなりますし、日中は身体を動かしたほうが夜の寝つきが良くなります。

その他の寝ているだけでダイエット効果がある方法

酸素カプセルダイエット

酸素カプセルダイエットは、酸素カプセルで寝るだけで脂肪を燃焼できるダイエットのことです。

酸素カプセルに入ると、血中の酸素濃度が上がり、寝ているだけでも有酸素運動をしたのと同じ効果があります。

夜の睡眠の質を上げることにもつながり一石二鳥ですので、寝るだけダイエットと組み合わせて行うと非常に効果的です。

岩盤浴ダイエット

岩盤浴ダイエットは、岩盤浴で汗を流して代謝を上げるダイエットのことです。

身体を真から温め、痩せやすい身体を作ります。寝ているだけなのに、汗と一緒に老廃物を出すことができるのでお手軽です。

マッサージダイエット

マッサージダイエットは、寝る前にマッサージを行うことでリンパや血液のめぐりが良くなり、身体のむくみが取れるというダイエットです。マッサージをしてから寝れば、寝ている間にもしっかり身体がデトックスしてくれるので、ダイエットになるというわけなのです。

まとめ

寝るだけダイエットは、夜に良い睡眠をとることで、痩せホルモンの働きを高めて痩せるというダイエット。

寝るだけダイエットでは、スキンケア効果や日中の仕事能率向上というメリットもあります。日常の中で無理なくできるダイエットなので、ぜひ実践してみてくださいね!

こちらの女性の美にとって必須のプロテイン(タンパク質)ダイエットの記事もよく読まれています。

NEXT プロテインダイエットの方法まとめ〜痩せる為に必要な17のこと

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。