1. TOP
  2. 夏までに痩せる方法【お腹まわり編】

夏までに痩せる方法【お腹まわり編】

 2017/04/26 ダイエット この記事は約 5 分で読めます。

もうすぐ薄着の季節がやってきます!食欲の秋で美味しいものを食べ、お正月や歓送迎会でも飲み食いをしませんでしたか?

寒い季節は厚着でごまかすこともできましたが、油断しているとあっという間に夏になっちゃいますよ!

夏までにお腹まわりを痩せる方法をご紹介します。

夏までに痩せる方法【お腹まわり編】

お腹まわりの脂肪を理解する

まず、お腹まわりの脂肪を落とすには、肥満の種類に応じたダイエット方法をしなければなりません。

脂肪がつく場所によって、「皮下脂肪型肥満」と「内臓脂肪型肥満」の2つに分けることができます。

皮下脂肪型肥満は、その名のとおり皮膚のすぐ下に脂肪が溜まっていく太り方のことです。お腹だけでなく、脚やヒップなど下半身につきやすく、女性に多いと言われています。

「洋ナシ型」とも表現されます。身体の外側にあるため、セルライトなどに変わると落ちにくくなるのが特徴です。

内臓脂肪型肥満は、内臓のまわりに脂肪がつく太り方のことです。お腹や腰まわりだけが太り、「りんご型」とも表現されます。

内臓脂肪は、つきやすく落としやすい脂肪と言われていますが、蓄積され続けると生活習慣病にもつながります。

内臓脂肪型肥満の方は男性が多いですが、当然女性でもこのタイプの方はいます。また、この2つの肥満型の両方に当てはまるかたもいます。

お腹まわりが痩せない理由

既にダイエットに取り組んでいるけど、お腹まわりが痩せないという方も多いと思います。

お腹周りは、脂肪がつきやすいのに落としにくい部分です。理由は、手や脚と違ってお腹まわりの筋肉は日常生活であまり使われず、運動不足になるからです。

また、脂肪は身体の中心からつくとも言われています。女性の場合、赤ちゃんを守るためにお腹周りに脂肪がつきやすい仕組みになっています。

お腹まわりを痩せようと思ったら、それなりに工夫をしないといけないのです。

夏までにお腹まわりを痩せる方法

①食事の改善

ダイエットの基本は、摂取カロリーを消費カロリーより少なくすることです。

今高カロリーや食事をしてしまっているなら、食事制限をして摂取カロリーを少なくしましょう。まずは間食をやめ、炭水化物を減らしてください。

炭水化物は、特に夜少なくすると効果的です。主食を減らした分、おかずはしっかり食べましょう。

特にタンパク質は、ダイエットに必要不可欠な筋肉を減らさないために重要です。ダイエットしているからと、お肉や魚を食べないのは間違いです。

カロリーが気になる場合は、大豆製品でタンパク質を補うのも良いでしょう。タンパク質は、毎日の食事で体重1kgあたり1g摂取すると良いと言われています。

つまり、体重50kgの方なら50gのタンパク質が必要です。

ちなみに、これは(部位や種類によって異なりますが)お肉や魚200gくらいに相当します。

食べる量を減らすとストレスのもとなので、よほど普段から食べ過ぎている方以外は、炭水化物を減らすかわりにタンパク質を増やし、食べる量自体はあまり変えないようにするのがおすすめです。

炭水化物とタンパク質のエネルギー量は、どちらも1gあたり4kcalでまったく同じです。

②有酸素運動

体脂肪を燃やすためには、摂取カロリーを抑えるだけでなく、消費カロリーを増やさなくてはなりません。

ウォーキングなどお腹を使わない運動であっても、有酸素運動はお腹やせのために必要な運動です。

20分以上の時間をかけて有酸素運動を行えば、全身についた体脂肪をエネルギーとして分解し始めるので、お腹痩せにつながります。

腹筋をすればお腹の筋肉は鍛えられますが、実は脂肪を燃やすことにはならないのです。

③エクササイズ

お腹まわりの脂肪を燃やすには、エクササイズも効果的。毎日行えるくらいお手軽な、お腹痩せに効果的なエクササイズをご紹介します。

まず、床に四つん這いになり、背中と腕をしっかり伸ばします。体がぐらつかないようにしっかり支えながら、右足をゆっくり伸ばし、床と平行になるように上げます。

できるだけ後ろに足を伸ばしてキープ。ゆっくり足を戻します。この時、体が傾かないように気をつけましょう。これを10回ずつ両方行います。

④リンパマッサージ

お腹痩せのためにはリンパマッサージを合わせて行うとさらに良いでしょう。

老廃物が溜まったリンパをしっかり流すことで、痩せやすいお腹にすることができます。まずは、両手でみぞおちから足の方へ優しく押しなぞります。

へそを中心に、時計回りに何度か両手で円を書きます。お腹の上に「の」の字を書くイメージです。その後、お腹の中心や腰骨の上(ウエストのくびれているあたり)から、足の付け根に向かって流します。

最後に、みぞおちの付近からデコルテ部分へ向かって優しく流します。身体の中心から外側に流すようにリンパマッサージを行ってください。

まとめ

夏までにお腹まわりを痩せたいなら、食事・有酸素運動・エクササイズ・リンパマッサージの4つを行ってください!

毎日コツコツ続ければ、夏までにはほっそりウエストを手に入れられますよ。今のうちから始めるのがポイント。早速今日から取り組んでくださいね。

こちらのダイエット方法もとても人気です。

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。