1. TOP
  2. 【初心者向け】ヤフオクを使った輸入ビジネスのリサーチ方法

【初心者向け】ヤフオクを使った輸入ビジネスのリサーチ方法

 2016/10/20 マネー この記事は約 9 分で読めます。

この記事では輸入ビジネスをする際の
基本的になリサーチ方法について解説していきます。

このリサーチ方法は
初期の段階では重要なリサーチ方法になっています。

一度やり方さえ覚えてしまえば、
あとは繰り返しになりますので
ご活用して頂ければと思います。

 

ヤフオクを使った輸入ビジネスのリサーチ方法

それでは実際に実践していきましょう。

使用するブラウザに関してですが
正直なところ何でも良いです。

ブラウザとはWebページを閲覧する為のソフトです。
よくGoogle Chrome(グーグルクローム)が
推奨されていますが私は使っていません。

Google Chromeは英文を自動で翻訳してくれる機能が
付いているのですが慣れてくると、
かえって邪魔になります。

お好きなブラウザをご利用下さい。
ブラウザはグーグルクローム、Safari、Firefox、などが有名です。

 

リサーチに必要なサイト

ヤフオクのリサーチでは
ヤフオク、オークファン、eBay、Google翻訳
4つのサイトを主に使用します。

この4つは使用頻度が高いので
ブックマークしておくと大変便利です。

それでは1つ1つのサイトの説明を簡単にご紹介していきます。
サイトの特徴を知っている方は飛ばしていただいて結構です。

 

ヤフオク

ヤフオク00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤフオク

日本最大級のオークションサイトです。
楽天オークションが撤退今では唯一無二の
日本のオークションサイトになりました。

国内オークションのほぼ100%と言っても
過言ではないシェアを誇っています。

ヤフオクは他のサイトに比べて資金繰りが
比較的簡単な事で有名です。

オークション形式出品と即決出品
組み合わせながらビジネスを
展開していくことで効率よく、
ビジネスを拡大していく事が出来ます。

また他のECサイトに比べて販売手数料が8.64%と安いのも魅力的です。
販売手数料が安いわりに恐ろしい集客力を持っています。。。笑

 

オークファン

オークファン

 

 

 

 

オークファン

 

オークファンとは過去にヤフオクで商品が
売れた実際の相場や個数が確認出来るサイトです。

ヤフオクに関しては全てこのサイトだけで事足ります。

私もツールはオークファンしか使っていません。
オークファンの料金ですが
無料で使う事も可能では有りますが
オークファンプレミアム会員への入会をお勧めします

過去数年のデータを確認出来たりリサーチに
必要なデータを多数チェック出来きるので
ヤフオクをメインで取り組む方は
オークファンプレミアム会員へ
登録しておいて損は無いです。

サービスに関してもこれだけ違います。

 

 

オークファンプレミアム会員の詳細はこちら

お勧めはは出品テンプレートツールです。
売れた商品のテンプレートを保存しておくことで毎回商品説明文を作成する手間が省けます。

eBay

 

 

 

 

 

 

 

世界最大級のオークションサイトです。
仕入れはこちらのサイトから行います。
ヤフオクの何倍もの規模を誇るオークションサイトですので
非常に高い確立で儲かる商品が見つかります。
日本に商品を送ってくれるセラーも多数いるので使い勝手抜群です。
決済もPayPal決済ですので相手にクレジットカードの番号を公開せずに安全に取り引きが可能です。

 

Google翻訳

 

Google翻訳

Google翻訳

 

Googleが提供している翻訳サイトです。
私は翻訳サイトはGoogle翻訳しか使っていません。

このサイトのみで充分過ぎるくらいです。
英文を日本語に訳す時は変な日本語になって
変換される場合もありますがコツは
『全てを理解しようとせずポイントだけ理解すれば良い』という事です。

輸入ビジネスにおいて英文で
注意しておくべきポイントは
価格、個数、納期、新品か中古か、壊れてないか、などです。

これくらいを理解しておけば全く英語が出来ない人でも
輸入ビジネスは可能です。

ちなみに私も全く英語は出来ません。笑

 

輸入ビジネスのリサーチの手順

それではリサーチに必要なサイトが揃ったところで
実際にリサーチをやってみましょう!

何度も言いますが一度覚えてしまえば操作は非常に簡単です

なにをするにしても最初が1番大変ですので
頑張っていきましょう

 

 

 

ではまずヤフオクのトップ画面を開きます。

ヤフオクには常時3000万点もの商品が出品されているとデータがあります。
3000万点の中から輸入品を探す事は非常に
難しいので条件を絞って輸入品だけを
リサーチしていきます。

その方法を今からご説明します。

ではまずトップ画面の検索窓の右側にある
条件を指定をクリックします。

 

条件指定のページでキーワードを輸入と入力して

タイトルと商品説明を選択して検索を掛けます。

するとどうでしょう。

 

 

この検索結果に表示されている商品は商品タイトル、または商品説明に輸入と入った商品が

全て表示されます。

これにより輸入された商品を洗い出す事に成功しました。

なぜこの方法で輸入商品を洗い出せるのか?

なぜ輸入商品を洗い出せるのかというと出品者は
必ず商品タイトルまたは商品説明に
輸入した商品であることを

記入しなければいけない理由があります。

それはトラブルを避ける為です。

輸入商品=海外の商品=商品説明が英語なのです。

届いた商品の説明書が英語だったり、
なかには国内で修理が出来ない商品も存在します。
ですので大半の輸入ビジネス出品者は
輸入した商品であることを明記しています。

では本当に輸入と記載されているか実際に検証していきましょう。

 

 

 

 

では実際にヤフオクで輸入と検索してヒットした商品を検証していきます。
今回はこちらの”GARMIN (ガーミン)FORERUNNER 610 (日本語版:ForAthlete610)”という名前の商品が対象です。
実際に入札も沢山入っており人気の商品です。

この商品説明に輸入と記載があるのか見ていきましょう。

 

輸入リサーチ

こちらは”GARMIN (ガーミン)FORERUNNER 610 (日本語版:ForAthlete610)”の商品説明ですが赤丸のように

確かに輸入した商品である事が確認されました。
ちなみに並行輸入とは
国内の正規代理店(日本法人)を通さずにアメリカなどの
メーカーやアメリカの代理店から買って
輸入した商品を事を表します(もちろん合法ですw)

ではこの商品が輸入した商品である事がわかったら
次はオークファンで価格と過去に何個売れたのか検証していきましょう。

 

GARMIN FORERUNNER 610

オークファンで検索してみると月に3個売れていました。

オークファンの検索のコツはなるべく検索ワードをスリムにして検索を掛けることです。

例えばヤフオクでは”GARMIN (ガーミン)FORERUNNER 610 (日本語版:ForAthlete610)”と記載されていましたが
オークファンで検索する時は”GARMIN FORERUNNER 610”と入力して検索する事によって
正確なデータを見る事が出来ます。

この商品はここ数ヶ月でコンスタントに
3から4個売れているので
おおよそ1週間に1個は売れる商品です。

しかもこの商品はオークション形式での
出品なので1円からオークション形式で出品しても
それなりの値段が付く事がオークファンのデータから
立証されています。

オークション形式の場合、落札日が決まっているので
いつ落札されるのかわからない即決商品よりも
資金繰りの目処が立ちます。

では日本での価格と販売個数を確認したら、
次はeBayを使って海外との価格差を見ていきましょう。

スクリーンショット 2016-08-12 20.33.55

 

こちらがeBayのトップ画面ですが海外だからと言って難しい操作はございません。

ヤフオクもeBayの画面を参考に作られているので仕様は非常に似ています。

では先程ヤフオクで見つけた”GARMIN (ガーミン)FORERUNNER 610 (日本語版:ForAthlete610)”を検索に掛けて商品が
eBayに存在するのか見ていきましょう。ちなみにeBayで検索する際もオークファン同様に
商品タイトルをスリムに検索窓で検索しましょう。日本語は検索結果に反映されないケースがほとんどですので
使用しないで下さい。

 

eBayで”GARMIN FORERUNNER 610”と検索した結果、同じ商品が出てきました。
商品説明を確認しても同じ条件の商品です。
では早速価格差を計算していきましょう。

1個辺りの価格が
64.95ドル(現在のレートで約6689円)
”Shipping”と書かれた赤丸部分が送料になりますので
25.18ドル(約2591円)
商品代金と送料を合算すると約9280円となります。

ヤフオクの平均落札価格が10200円でしたので
関税やヤフオクの販売手数料を差し引くと
少し赤字が出るかもしくは
プラスマイナスゼロといったところでしょうか。

ちなみにちょっとした裏ワザを公開しますと、
この商品は複数個商品を買うと送料が
5000円程安くなりますので
複数個注文すると
少しだけ利益が出るかなって感じです。

あくまでこれを参考にリサーチに取り組んで頂ければ、
儲かる商品は見つかるようになってきます。

お勧めはまず自分が得意だったり好きな分野からリサーチしていくことをお勧めします。

次の章ではヤフオクを使った輸入ビジネスの
詳しい内容や輸入ビジネスに取り組むうえで
必要な考え方をまとめています。

下記の関連記事からご覧下さい。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。