1. TOP
  2. ダイエット
  3. 生酵素ダイエットって効果あるの?おすすめサプリ3選

生酵素ダイエットって効果あるの?おすすめサプリ3選

ダイエット この記事は約 8 分で読めます。

ダイエットに良いと話題を集めた「酵素」

酵素ダイエットの中でも、特に効果的と言われているのが「生酵素ダイエット」です。

生酵素と酵素の違いは?

そもそも酵素って何?

生酵素ダイエットに興味のある人向けに、生酵素ダイエットを解説します。

 

生酵素ダイエットとは?

生酵素ダイエットでは、生酵素のサプリやドリンクを摂取して代謝を促進させるダイエットです。

生酵素による代謝促進効果で、食事制限や運動によるダイエット効果を高めます。生酵素の取り入れ方は2つ。

・生野菜やフルーツを食べる
・生酵素ドリンクまたはサプリを飲む

ドリンクの場合は、ドリンクを食事に置き換えたり、短期間だけ酵素ドリンクと水分だけで過ごす断食など、食事に酵素を取り入れる方法がメインになります。

酵素を取り入れたダイエットといえば、数年前に漫画家の浜田ブリトニーさんが1日1〜2食を酵素ドリンクに置き換えて見事10キロ以上の減量に成功していました。

生酵素は生野菜やフルーツからも取り入れることができるので、「ドリンクやサプリはいらないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、酵素を生野菜やフルーツから取り入れるのは難しいのです。

酵素を取り入れるのに1日に必要な野菜、フルーツの量は、

・野菜 350グラム
・フルーツ 200グラム
と言われています。

フルーツなら比較的取り入れやすいですが、野菜は生のものを350グラムも食べるのは難しいですよね。

また、生野菜は適量なら問題はありませんが、一度にたくさん食べると体を冷やす可能性が高くなります。

体を冷やすと体温が下がりますよね。体温は1度下がるだけで基礎代謝は12%ダウン、消費カロリーは100キロカロリーほど減ってしまいます。

何よりも、毎日しっかりと生野菜とフルーツを用意するのは、忙しい現代生活を送る私たちには少々ハードルが高いですよね。

「酵素のためにこれから毎日野菜とフルーツを食べるぞ!」と意気込んでも、やる気が続くのはせいぜい1週間程度。

「今日は面倒だからいいや」と一度でも油断してしまえばもう終わり。

つまり、生野菜やフルーツから酵素を取り入れるのは、非効率的なんです。

ダイエットを続けるためには、無理なく続けられるもの・方法を選ぶことが大切です。

生酵素ダイエットで、無理なく効率よく酵素を取り入れるために、便利なのが生酵素ドリンクやサプリ。

ドリンクやサプリなら野菜やフルーツをカットする必要もありません。

 

生酵素は効果あるの?口コミをまとめてみた

 

 

 

 

 

生酵素の働き

そもそも酵素とは?

酵素ドリンクが有名になって以来、「酵素」と聞くと美容、ダイエットに良いと簡単にイメージできるようになりました。

しかし、酵素がどんな存在なのかいまいちよくわからない、という方も多いはず。

酵素とはタンパク質の一種で、私たちの体内と野菜やフルーツに含まれています。

酵素にも種類があり、

・消化酵素
・代謝酵素
・食物酵素

3つの種類に分けられており、消化と代謝酵素が私たちの体内に存在する酵素で、食物酵素が生野菜やフルーツに含まれている酵素です。

 

酵素がダイエットにいい理由

なぜ酵素はダイエットに良いのでしょうか?体に元々存在するのに、なぜ摂取が必要なのでしょうか?

実は、消化酵素と代謝酵素は1日で分泌される量が決まっています。

・消化酵素は:栄養の吸収や消化に必要で、食べたものや飲んだものを処理する
・代謝酵素は:摂取した栄養を体の隅々で使うために働く

代謝酵素が活発になると、糖分や脂肪分などがエネルギーとなって全身で使われますが、代謝酵素の量が少ないと、使われない糖分や脂肪分が体の脂肪となって蓄積されるのです。

食事量が多いとそのぶん消化酵素が使われるため、代謝酵素が働きづらくなり、痩せにくくなってしまいます。

さらに、消化酵素や代謝酵素は年齢とともに減少し、年齢を重ねるにつれて太りやすく、痩せづらくなるのです。このような酵素の働きや酵素の減少をサポートし、痩せ体質へとシフトするために効果的と言われているのが酵素です。

 

酵素は取り入れても効果がない?

食物酵素は体内に入ると、胃の中で活性を失うのです。

「じゃあ酵素ドリンクや酵素サプリは摂っても無駄?」と思うかもしれません。食物酵素は体内にある消化や代謝酵素として直接働きません。

しかし、食べ物に含まれる栄養を強化したり、消化しやすくする働きがあります。食物酵素による働きで、体内の酵素の働きがサポートされるため、体内酵素が活性化してダイエット効果がアップするのです。

 

「酵素」と「生酵素」の違い

では、酵素と生酵素にはどんな違いがあるのでしょうか?

生酵素とは、加熱処理されていない酵素のこと。酵素はタンパク質なので熱に弱く、性質が変化しやすい成分です。

お肉やお魚のようにタンパク質製の食品は、熱を加えるとすぐに変質しますね。

同じように酵素も、熱を加えると変質し、本来の働きが失われるのです。酵素ドリンク、酵素サプリの多くは、製造過程上、熱を加えられているものが多いため、酵素本来の働き自体はあまり期待できません。

しかし、生酵素は熱を加えずに酵素を取り入れられるように工夫されています。生野菜やフルーツから摂る必要があった生酵素ですが、製造技術の向上でサプリメントなどから手軽に摂取できるようになったのです。

 

生酵素ダイエットのやり方

最低でも3ヶ月は生酵素サプリを毎日飲み続ける

生酵素ダイエットには生酵素サプリを使います。

酵素ダイエット系商品の広告で、よく短期間で大幅に減量できるような過剰な表現が使われていますが、生酵素サプリでは短期間のダイエット効果は期待できません。

生酵素サプリに限らず、どんなダイエット商品でも1ヶ月で10キロなど、大幅な減量は難しいのが現実です。だからと言って、生酵素サプリにダイエット効果がないというわけではありません。

人間の体はダイエットを始めて、すぐに脂肪が燃えるのではなく、少しずつ痩せ体質へと変化していきます。

効果がはっきりと実感できるまでは、最低でも2〜3ヶ月はかかるので、生酵素ダイエットは根気強く3ヶ月はサプリを飲み続けてください。

 

食事は腹八分目を目安に制限する

生酵素サプリを飲んでも、好きなものを好きなだけ食べる食生活を続けていれば、酵素の働きが無駄になってしまいます。

生酵素サプリは、サプリを飲むだけで痩せる、というサプリではなく、食事制限や運動によるダイエットを代謝を促進させてサポートするためのアイテムです。
ダイエットの基本は摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やすことなので、食事制限はどんなダイエット方法でも必要不可欠。

大幅な食事制限をせずに、無理なくダイエットを進めるために生酵素サプリを使います。冷えや肥満で代謝が低下していると、食事制限と運動の効果も出にくく、ダイエット成功までに時間がかかります。

生酵素サプリを飲むことでダイエット効果が高まるため、ただ食事制限をするだけよりもダイエット効果が出やすくなるのです。

食事はお腹いっぱいになるまで食べない、高タンパクで食物繊維が豊富な食品を中心に食べましょう。

豆腐や納豆など、大豆食品は低カロリーな上に高タンパクで食物繊維も豊富、腹持ちも良いのでダイエット中の食事にぴったりの食品です。

また、ダイエットには和食が効果的。

和食は油を調理で使うレシピが少なく、旬の栄養価が高い食品を使ったレシピが豊富にあります。面倒なカロリー計算やダイエット向けの献立作りなど、手間もかからないのでオススメです。

 

水分をたっぷり摂取する

生酵素サプリを飲むと代謝が促進し、体内で使われる水分量も増えます。

日本では、成人が1日に飲むべき水分量を1.5リットル〜2リットルと推奨しているので、推奨量を参考にこまめに水分補給しましょう。

水分をたっぷり摂ると、血液に含まれる水分量が増え、血流が促進されます。

水分を摂るには水がベストですが、空腹感を紛らわすには炭酸水や牛乳、豆乳もオススメです。利尿作用のあるお茶やコーヒー、糖分が多く含まれているジュースは水分としてカウントしないようにしましょう。

また、水分を摂取するときはなるべく常温、または温かい状態で飲んでください。

冷蔵庫で冷やしたものを飲むと、胃腸への負担が大きく、代謝が低下しやすくなるので要注意です。生酵素サプリを飲むときは、常温の水で飲みましょう。

 

まとめ

生酵素ダイエットは、体内酵素の働きをサポートして代謝を促進し、痩せやすい体を目指します。

生野菜やフルーツで取り入れる必要がある生酵素を、サプリメントで手軽に摂取できるため、挫折しにくく無理なく痩せ体質を育てることができるのです。

いつもより少なめに制限した食事に、定期的な運動。

無理なく続けられる基本的なダイエットに、生酵素をサプリメントで取り入れ、効率よくダイエットを進めましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Holiday Fanの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Holiday Fanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ホリファン編集部

ホリファン編集部

”休日を楽しむ”ことをモットーにサイトへ遊びに来て頂いたお客様の
お役に立てる情報を編集部で力を合わせて配信しております。